555話(2006年11月18日 ON AIR)

「どんでんがえしのうた」

作・山内直哉(隕石少年トースター)
何コレ。
何だと思う?
開けていい?
おう。
…ねえ、どうして?
何が?
プレゼント。
ああ。
今日、何の日でもないよね。
そうだね。
じゃあ、何でくれるの?
そこに、君がいるから。
何それ。
え、『そこに山があるから』って、知らない?
知らない。え、山って関係ある?
山は関係ない。
じゃあ、何だろ。ねえ、コレ、開かない。
貸して。
かたむすびになってる。かたむすび、関係ある?
関係ある。
あるの。
…はい。
ありがと。あ、ほどけた。
今日は何の日でもないから、何かの日にする?
え? あっ、何コレ…オルゴール!?
聴いてみて。
オルゴールのぜんまいを巻く音
音楽が流れる
Aメロが始まると、突然、男が歌いだす
♪美奈子さん~結婚しよう~
♪ああ~夢みたい~
♪これからの人生もかたむすびで行こう~
♪幸せ~もう死んでも構わない~
突然、音楽が止まり、心電図の止まる音(ピー)
美奈子ちゃんっ、美奈子ちゃんっ。
奥さん、残念ながら…。
先生…。
娘さんの顔を見て下さい。とてもいい顔をしてます。
ええ…それは何よりの救いです。この機械のおかげです。
そう言っていただけると、私も発明した甲斐があります。
コレを使えば、誰でも悔いのない人生を…?
ええ、データが揃えば誰でも自分の人生に納得して死んで行けます。
どんな感じなんですか?
と言いますと?
娘は最後にどんな世界を見ていたんでしょうか。
最後はミュージカルのように華やかな舞台で人生の幕を閉じます。
そうですか…でも、やっぱり、生きている間に納得したいですね。
それはもちろん、そうですよね。
先生は悔いのない人生を送っておられますか?
ええ、私は、この機械の発明が成功して満足しています。
♪発明が成功しておめでとう~よかったですね~
え?
♪人生に納得出来て~よかったですね~
奥さんっ。
こんな感じですか?
何ですか、突然…。
ミュージカルのようにっていうのは、今の感じですか?
ええ…あぁ、びっくりしたぁ…私、死んだのかと思った。
何をおしゃってるんですか。
いや、でも、よかったです。
え?
歌えるくらいの元気がおありで。
元気はないですけど、気分的には救われています。この機械で。
光栄です。
その時、部屋の時計が時報の音楽を奏でる
あ、もうこんな時間…。
いやあ、それにしても…。
それにしても…?
Aメロが始まると、突然、男が歌いだす
♪娘さんが安らかに眠れてよかったですね~
♪ほんとよかった~それだけが心残りだったのよ~
♪後悔のない人生を~
♪もう悔いはない~死んでも構わない~
突然、音楽が止まり、心電図の止まる音(ピー)