562話(2007年1月6日 ON AIR)
「 象牙の塔 」

作 /樋口美友喜

学者

これはいわゆる「象牙の塔」なんだよ。この埃くさい空気!窓から差し込む柔らかな太陽の光!だけど窓は開けない!積みあがったノート!本!資料!完璧だ!学者が閉じこもる研究室そのもの!

ゾウ

で、なんでそれが「象牙の塔」なの?

学者

果てしない物語にも出てきただろ?ミ、ミ、ほら何だっけ、有名な、

ゾウ

ミヒャエル・エンデ。

学者

そう、それ!

ゾウ

学者が閉じこもる研究室。

学者

そう、それ!

ゾウ

で、何を研究してるわけ?

学者

そう、それ!それが・・・問題だ。シチュエーションはバッチリ。あとは、だ。何の研究で閉じこもるかが問題、それが問題。

ゾウ

研究対象ないの!?

学者

だから今から決めるよ。

ゾウ

パパ!

学者

何だよ。

ゾウ

これいつからやってるの?

学者

うん?

ゾウ

だから、いつから決まってないの研究対象。

学者

うんそうね、うーん、3年くらい?

ゾウ

パパ・・・

学者

何だよ。

ゾウ

そりゃママ怒るわ。

学者

・・・電話、あった?

ゾウ

あったから来たの。

学者

怒ってた?

ゾウ

怒ってたから来たの。

学者

いいじゃないって、賛成してくれたんだけどな。

ゾウ

最初はね。

学者

長年の夢だったからね。ほらこれ自分で彫ったんだよ、彫刻刀で。

 

ゾウさんは彫られた言葉を読み上げた

ゾウ

象牙の塔・・・素敵なルームプレート。

学者

今の言い方ちょっとイヤミっぽいぞ。

ゾウ

結婚式が始まるのに花嫁が決まってないみたい。

学者

おぉ、それいいな。なぜ人は結婚するのか?

ゾウ

豪華なディナーセットを食卓に並べたのにいつまでたっても料理が
出てこないみたい。

学者

おぉ、それもいいな。なぜ人は食するのか?

ゾウ

殺人計画を立てたけれど殺したいほど憎い相手がいないみたい。

学者

おぉ、それこそいいな。なぜ人は過ちを犯すのか?

ゾウ

要するに肝心なことが抜けてるって言いたいの私は。

学者

・・・だから、今から決めるってば。

ゾウ

そう言って3年たっちゃったのね。

学者

・・・そうねぇ・・・

ゾウ

ママが怒ってる理由わかる?

学者

さっぱり。

ゾウ

学者になりたかったんでしょ?

学者

長年の夢だったからねぇ。

ゾウ

肝心なことが抜けてる。何を研究したかったの?

学者

それが、うん、それがねぇ。昔はねぇ、哲学とか、神話とか、聖書とか、いろいろ研究したかったんだけど、

ゾウ

なら、そのどれか研究すれば?

学者

今は、今はね、それあんまり興味ないのよ。

ゾウ

今何が興味あるの?何を研究したいの?今よ、今この瞬間、パっと何か出てこない?パっと、ほら!

学者

ママ。

ゾウ

は?

学者

かな・・・?

ゾウ

何だ、あるじゃない。それも研究しがいのある対象物。

学者

うん、そう、そうね、ちょっと、

ゾウ

何?ママに電話?

学者

うん、もういいからお前帰りなさいね。

 

学者はいそいそと「象牙の塔」の扉を開けて居間へと電話をかけに行く
ぷるるるる、ぷるるるる、ママを呼び出す電話のコール

ゾウ

これはいわゆる「象牙の塔」なんだよ。この埃くさい空気!窓から差し込む柔らかな太陽の光!だけど窓は開けない!積みあがったノート!本!資料!完璧だ!学者が閉じこもって研究する対象は!

 

ぷるる、ママが電話に出た

学者

あもしもし、ママ?

 

哲学よりも、神話よりも、聖書よりも、パパはママの研究をするべきだ

おしまい
閉じる