573話(2007年3月24日 ON AIR)
「 海外への旅 」

作 /武田操美(劇団鉛乃文檎)

 

扉の開く音が響く

   
オーナー

ちょっと吉井君。

吉井

あっオーナーお疲れ様でした。

オーナー

お疲れ様でしたじゃないでのよ、あなた今日の出棺の時、
最後のところ間違えたでしょ。

吉井

いいえ。

オーナー

嘘つかないで。何なの、おめでとうございますって。いい、お葬式の司会で一番駄目な間違いが何か分かる? 喜び、笑顔、おめでとう、そう言った、

吉井

今度結婚式するんで。

オーナー

は?

吉井

今月末、結婚式の司会をする事になりまして。

オーナー

誰が?

吉井

俺が。

オーナー

だから何よ。

吉井

だからちょっと練習しておこうと思って。

オーナー

そんなの家でやってよ。

吉井

家でもしてます。

オーナー

いやそうじゃなくて、

吉井

あっ!

オーナー

え?

吉井

オーナー、結婚式の方も司会教育してましたよね。

オーナー

ええまあね。

吉井

俺ちょっとやってみるんで、聞いてもらってもいいですか?

オーナー

はあ?

吉井

初めまして、この度は誠におめでとうございます。
私、司会を担当させて頂きます吉井武志でございます、

オーナー

ちょっと。

吉井

はい。

オーナー

あなた何の練習してるの?

吉井

打合せですけど。

オーナー

何よ打合せって、司会の練習するんじゃないの?

吉井

だって俺、結婚式は打合せも初めてだから、練習しないとできないでしょ。

オーナー 何で出来もしないのに引き受けるのよ。友達の結婚式でも頼まれたの?
吉井

いいえ、この間、葬式を担当した喪主さんのお孫さんが結婚するんです。

オーナー

ちょっと、それってうちの客じゃない。駄目でしょ、そんなの勝手に引き受けちゃあ。

吉井

まあ色々と事情がありまして。

オーナー

何よ事情って。そんな出来もしない結婚式やってあなたが失敗したら、
うちの信用も、

吉井

だから練習してるんじゃないですか。

オーナー

別にあなたが練習しなくても、結婚式なら結婚式の係りがいるんだから、

吉井

それは出来ない事情なんですよ。

オーナー

だからその事情を話しなさいよ。

吉井

・・・一年程前、俺が担当した葬式で、井上さんって言うんですけど、覚えてます?

オーナー

いいえ。

吉井

そうですか。

オーナー

で、その井上さんが何なの。

吉井

覚えてないんでしょ。

オーナー

覚えてないとまずいの?

吉井

別にまずくはないですけど。

オーナー

じゃあさっさと話しなさいよ。

吉井

その井上さんのところはどちらかというと上品なご遺族で、

オーナー

ええ。

吉井

皆さん賢そうで、眼鏡の人も多かったし、あれなんていうんですか、
インテリですか。

オーナー

何でもいいわよ。

吉井

ちゃんと説明も聞いてくれましたし、葬式はとてもスムーズに進行しました、で、全部終わって帰る時に、喪主さんが「いやぁ、私の孫も来年結婚するんで今度はめでたい方でお願いします」って仰ったんですよ。

オーナー

ええ、

吉井

そんなこんなで俺が司会をやる事になりまして。

オーナー

何がそんなこんなよ。全然説明になってないじゃない。事情って何なのよ。私は葬式担当ですからってどうして言わないの。

吉井

グァムなんです。

オーナー

何が?

吉井

その結婚式、グァムで挙げるんですよ。

オーナー

だから何よ。

吉井

俺、海外行った事ないんです。これを逃せば一生海外に行けるチャンスなんかないかもしれないんです。

オーナー

関係ないでしょ。大体そんなに行きたきゃ自分で行きな・・・あれ?

吉井

はい。

オーナー

私ちょっと気付いたんだけど。

吉井

なんですか。

オーナー

グァムで結婚式って、披露宴も向こうでするの?

吉井

いえ、披露宴は日本でって。

オーナー

でもあなたが今やってる練習は披露宴の練習よね。

吉井

ええ。

オーナー

大体式に、司会いらないでしょ。

吉井

へえー。

オーナー

へえーじゃないわよ。

吉井

俺は葬式担当だし、そんなに詳しい事はわかりませんよ。

オーナー

だからいらないのよ式に司会は。

吉井

いいじゃないですかグァムに行ければどっちでも。

オーナー

いや行けないでしょ。

吉井

どうしてですか行きますよ。

オーナー

司会はいらないのよ。それでもあなた、グァム行くの。

吉井

はい。

オーナー

どうして。

吉井

司会頼まれたから。

オーナー

披露宴のでしょ。

吉井

ええ。

オーナー

披露宴は日本でしょ。

吉井

はい。でもグァムは行きます。

オーナー

だからどうして。

吉井

司会頼まれたから。

オーナー

披露宴のでしょ。

吉井

あっもうこんな時間だ、オーナーありがとうございました、俺これから結婚式の打ち合わせあるんで失礼しますね。

オーナー

何が打ち合わせよ、ちょっとまちなさい。吉井君! 吉井――!!

   
 

扉の閉まる音が響く

閉じる