578話(2007年4月28日 ON AIR)
「 武士の三分 」

作 /黒川猛(ベトナムからの笑い声)

ゲスト出演/森澤匡晴(スクエア)

ナレーション

大人になってからの家庭と仕事の両立は難しい。青春時代の恋と部活の両立はそれよりもはるかに難しい。ロザンヌ・G・シモン。

   
 

体育館に響き渡る学生たちの熱気あふれる声

   
ナレーション

とある高校の体育館の一角、今日も剣道部員達が竹刀に魂を込め、技に磨きをかけ、そして掛け声に青春をぶつける。

   
顧問

石堂!

石堂

はい!

顧問

村田!

村田

えっ…あっ…はい!

   
ナレーション

呼ばれた男女、珍しく男女混合練習試合。二人向かい合い一礼、三歩進み蹲踞。

顧問

…はじめ!

石堂

やー!

村田

石堂

やー!

   
 

館内に響く竹刀の音

   
石堂

やー!

村田

やー!こてーっ!

石堂

めん!…めーん!

村田

やーっ!

   
 

響きあう二人の声、そしてぶつかり合う竹刀の音、白熱する試合。

   
ナレーション

二人、試合開始後初めてにつばぜり合い。

   
 

競い合う竹刀音

   
石堂

…村田、やーっ!…

村田

えっ。

石堂

村田…俺…

村田

やーっ!

石堂

俺、そのう…

村田

やーっ!先輩止めてください、練習とはいえ、やーっ、試合中です。

石堂

村田、俺…

村田

やーっ!先輩試合中です、やーっ!

石堂

俺お前のことが、

村田

えっ…(一瞬ひるむ村田)

石堂

すきーっ!

   
 

石堂引きながら渾身のつき。館内に響く「すき」と「つき」の境界線の微妙な魂のこもった声。

   
顧問

つきあり!(高々と上がる右手と声)

石堂

…はあ、はあ、はあ…

村田

…はあ、はあ、はあ…

 

息の荒い二人。二人離れ、元の位置に戻り剣先を整える。

   
顧問

二本目!はじめ!

石堂

やーっ!

村田

…やーっ!

石堂

やーっ!(何かをやり遂げたがどこか不安な声)

村田

やーっ!(先程の出来事を忘れるかのような声)

   
 

響きあう二人の声、そしてぶつかり合う竹刀の音、白熱する試合。

   
ナレーション

二人、二本目開始後始めてのつばぜり合い

   
 

競り合う竹刀音

   
石堂

…村田…やーっ…

村田

やーっ…先輩、試合中です。

石堂

付き合ってくれ。

村田

えっ…

石堂

やーっ、村田、つきあ

村田

試合中です、やーっ!

石堂

俺お前のことが気にな

村田

やーっ!

石堂

村田付き合ってく

村田

試合中です。

石堂

村田せめて返事を

村田

やーっ!

石堂

返事ぐらい

村田

やーっ!

石堂

村田付き合ってくれ。

村田

のおーっ!

   
 

村田引きながら渾身のどう。館内に響く「のお」と「どう」の境界線の微妙な魂のこもった声。

   
顧問

どうあり!(高々と上がる左手と声)

石堂

…はあ、はあ、はあ…

村田

…はあ、はあ、はあ…

   
 

息の荒い村田。意気消沈の石堂。二人離れ、元の位置に戻り剣先を整える。

   
顧問

勝負!はじめ!

石堂

村田

やーっ!

石堂

村田

やーっ!こてーっ!

石堂

村田

めーん!…こてーっ!

   
 

切なく響く村田の声、そして一方的な竹刀の音
競り合う竹刀音

石堂

…村田

村田

やーっ!

石堂

何がだめなんだ、俺のどこが、

村田

先輩、やーっ、試合中です。

石堂

教えてくれ、やーっ、なんだ、俺の

村田

やーっ!

石堂

俺のどこがだめなんだ!

村田

先輩!

石堂

村田!

村田

試合中です!

石堂

俺は本気だ!

村田

やーっ!

石堂

俺のどこがだめなんだ村田!

村田

めーん!

石堂

えっ…

   
 

村田引きながら渾身のめん。館内に響くはっきりとした、魂のこもった渾身の「めん」という心の叫び声

   
顧問

めんあり!(高々と上がる左手と声)勝負あり。

石堂

…はあ、はあ、はあ…

村田

…はあ、はあ、はあ…

   
 

息の荒い村田。息することさえ忘れている石堂。二人離れ、元の位置に戻り剣先を整える。二人蹲踞をし、離れ竹刀をおさめる。

   
顧問

礼!

村田

ありがとうございました。

石堂

…めん…

   
 

面をとりう手ぬぐいで滴る汗とともに流れる涙をぬぐう石堂

   
石堂

…めん…はあ、はあ、…めん…顔か…。

ナレーション

一人の剣士の故意は終わった。武士道に恋は禁物である

   
 

面をとり手ぬぐいで滴る汗とともに心に流れる邪念を振り払う村田。

   
村田

…はあはあ、ごめんなさい。

ナレーション

一人の女剣士は男の愛を振り切った。最期まで武士道を貫いた渾身のめんであった。その証拠に彼女のめんは若干石堂の横っ面を叩いていた。

閉じる