590話(2007年7月21日 ON AIR)
「 切っても切れない 」

作 /竜崎だいち(ミジンコターボ)

 

チャイムの音。小学生が二人で廊下を歩いている。
男の子は手を切って血まみれ。それを女の子が介抱している。

   
女の子

もー。授業中に彫刻刀で遊んでるからー。

男の子

遊んでへんよ。見て見てほら、肉とれそう。

女の子

もーやめてよー。

   
 

ガラッと学校の引き戸を開ける音。

   
女の子

あれー、保健室の先生おらへんやん。

男の子

あ、血たれてきた。

女の子

うるさいなあ。バンソウコウどこやったっけ。

男の子

え、この傷バンソウコウでいける?

女の子

だって包帯とか分からへんもん。

男の子

保健委員やのに?

女の子

うるさい。そこ座っとって。

   
 

女の子、救急箱をカチャカチャしている。

   
男の子

なあなあなあ、昨日のテレビ見た?

女の子

またマンガの話?

男の子

ちゃうねん、マンガの後の、サイエンスなんちゃらってやつ。

女の子

見てへんよ塾やもん。

男の子

ちゃうねん、あんな、そのテレビでな、めっちゃおもろいこと言うとってん。

女の子

バンソウコウあったわ。指出して。

男の子

なんでも、物が切れる原理って、実は科学的には解明されてへんねんて。

女の子

え? なんて?

男の子

せやから、この指もほら、切れてるやん。

女の子

ちょ、動かんといてよ。

男の子

でも、なにがどんな風になってこうなるんか、大人も分かってへんねんて。

女の子

へー。

男の子

でな、僕考えてんけどな、実はこの指は、切れてないんとちゃうんかなあ。

女の子

え、切れてるよ。

男の子

や、切れてるように見えるけど、実は、切れてへんねん。

女の子

切れてるよ。血出てるもん。

男の子

でな、僕らもうすぐ卒業やん。

女の子

え? あ、うん。

男の子

中学、別になるやん。

女の子

そーそー。幼稚園からの腐れ縁も、ようやく切れるわね。

男の子

ちゃうねん、その腐れ縁もな、実は切れへんのんとちゃうんかなって。

女の子

え。

男の子

だってな、切れる原理は、科学的に解明されてへんねんもん。

女の子

……そしたら、私とひろゆきくんの腐れ縁は。

男の子

せやから、大人になるまで、絶対に切れへんねん。

女の子

ええっ。

男の子

科学的に解明されてへんからな。なあ、うれしい?

女の子

ちょお! そんなんイヤやって!

男の子

え? なんで?

女の子

だって、やっとお守りせんでもよくなるって思ってたのに!
切れへんとか、そんなん絶対イヤやわ!

男の子

なんでキレてんの?

女の子

せっかく中学で、かっこいい彼氏作ろうと思ってたのに!

男の子

え? 今なんて? 彼氏?

女の子

もー最悪やわ。はい、治療終わり!

男の子

なにこれ。バンソウコウ貼りすぎやって。指動かへんやん。

女の子

知らんよ、めっちゃ切れとってんもん。あ、もう時間切れやわ。教室戻るで!

男の子

ちょお、なにそれ? 時間切れってなに? 時間も切れんの?
科学的には解明されてる? なあって、ちょお、聞いてや! 待ってーやー!

   
 

学校のチャイムが聞こえる。
ぱたぱたと足音と、学校の引き戸が閉められる音。

閉じる