607話(2007年11月17日 ON AIR)
「 真田さんと藤原くん 」

作 /サリngROCK(突劇金魚)

 

サナダさんがしくしく泣いている。

   
サナダさん

…もー…なんでなんよー…。

フジハラ

サナダさん。サナダさん。サナダさん、なんで泣いてんの?

サナダさん

うわっ。フジハラくん。

フジハラ

サナダさん、泣いたりしてかわいそう。

サナダさん

フ、フジハラくん、い、いつからおったん!?

フジハラ

5秒前くらい。

サナダさん

…そっか。じゃあいいけど。…。

フジハラ

サナダさん。なんで泣いてたん?

サナダさん

…フジハラくんには関係ないやろ。

フジハラ

あ!サナダさん。僕、わかった。サナダさんが泣いてた理由、わかった。

サナダさん

え、なに…。

フジハラ

サナダさん、大河内くんにフラレタんやろ。

サナダさん

え…。

フジハラ

サナダさん、やっぱり大河内くんにフラレタんやわ。

サナダさん

……そんなん……。

フジハラ

やっぱりなあ。サナダさん、かわいそうに。
あんなに大河内くんが好きやったのにな。

サナダさん

え?あたし、フジハラくんにそんな話、した覚えないけど。

フジハラ

僕、知ってるもん。サナダさん、大河内くんから届いた年賀状、
ファイルに入れて持ち歩いてるやろ。

サナダさん

えっ!

フジハラ

サナダさん、放課後、大河内くんの机、抱きしめてたやろ。

サナダさん

えっ!?

フジハラ

サナダさん、それは見てて痛々しかったで。

サナダさん

…見て、たん?

フジハラ

うん。

サナダさん

…趣味悪い。

フジハラ

ええー。なんでー。サナダさん、そんなん言わんといてーやー。

サナダさん

フジハラくん、気持ち悪い。

フジハラ

ええー。なんでー。サナダさん、そんなんひどいわー。

サナダさん

だって、そんなん見てるなんて。

フジハラ

だってー。サナダさん、かわいそうやねんもん。大河内くんに知らせてやりたいわ。だって、サナダさん、帰り、絶対大河内くんちの方通って帰ってるやん。
遠回りやのに。

サナダさん

…えっ?

フジハラ

あと、サナダさん、体育祭のときの写真、大河内くんのとこだけ切り取って等身大に引き伸ばしてポスターにして部屋に飾ってるやん。わざわざ。

サナダさん

ええ?

フジハラ

それやのになあ。

サナダさん

なんでそんなことまで知ってんの?帰りとか。部屋とか。

フジハラ

うん。

サナダさん

…ええー…。

フジハラ

サナダさん、見てたいもん。

サナダさん

……ええー…。

フジハラ

サナダさん、なんでか輝いてるから。つい、見ててしまうねん。

サナダさん

…フジハラくん、気持ち悪い!

フジハラ

ええー。サナダさん、そんなんひどいってー。

サナダさん

…フジハラくん、そういうの、気持ち悪がられるよ。

フジハラ

ええー。そうなんー。

サナダさん

…フジハラくん、あたし、帰るわ。

フジハラ

あ、サナダさん、帰るの。僕も帰る。

サナダさん

あ、あたし、カバンどこやったっけ。

フジハラ

サナダさん、さっき、おトイレ行って、個室の壁にかけたまま出てきてたで。
ほら、あの、座ったとき、右側にある、かけるとこ。

サナダさん

あ、そやっけ。

フジハラ

うん。そうやで、サナダさん。

サナダさん

…ふふ。…アリガトウ。

フジハラ

うわー。サナダさん。そんなん恥ずかしいわー。うわー。

サナダさん

じゃあな!フジハラくん!

フジハラ

ええー。サナダさん、どこ行くんー。あ、わかった。
お気に入りの中庭の植え込みやろー。

   
 

2人、出ていく。

   
おわり
閉じる