631話(2008年5月3日 ON AIR)
「 パーカーの万年筆 」

作 /ごまのはえ

ゲスト出演・永井悠造(隕石少年トースター)

 

寂れた団地の一室。台所で父が新聞を見ながら紙に字を書いている。

   

(字を書きながら)い、ち、ば、れ、る。

書きやすい?

(字を書きながら)さ、ぶ、ぷらい、む、ろーん。

すっごい書きやすいやろそれ。

うん。

うちの人が得意先からもらってん。高いらしいよ。

…。

もらいもんやけどオトウサンにって。

(少しだけ皮肉に)はいはい、ありがとうございます。

   
 

赤ん坊が泣く。娘はあやす。
父は新聞の別の面を広げ。

   

(字を書きながら)ら、く、てん、の、む、ら。ア、ニ、キ、に、あ、ん、だ。

お礼の電話とかしてよ。

はぁ?

お礼よ。電話でいいから。

(字を書きながら)さ、や、か。泣く。

(赤ん坊に)なかへんもんなーサヤちゃんは、

(字を書きながら)よしだ、さ、や、か。号、泣。

アホなこと書かんといて。

   
 

赤ん坊は泣き止む。

   

お母ちゃん遅いな。

フラメンコや。

え、でも午前中で終りやろ。

そのあとファミリーレストランよらはるねん。昼間から宴会や。

楽しそう。

アホか。

お父ちゃんもいったら?

そんなアホなことできるか。

ちょっとは外でな病気なるで、

うるさい。

会社の人とかつながりないの?

あるかそんなもん。

   
 

   

何しにきたんや。からかいにきたんか。

さっき産婦人科いってきた。

うん。

また女の子やって。

そうか。おめでとう。

   
 

   

なんや。またアホなこといわれたんか?

うちの人はなんもいわへんけど…

ややこしいとこ嫁いだな。年寄りがアホなこと言うたら、すぐ言うてこいよ。
お父ちゃんがしばきにいったるわ。

……うん。

   
 

   

お父ちゃんは男の子ほしかった?

全然。

ほんま?

ほんま。

   
 

   

(字を書く)か、ぞ、く。

家族。

   
おわり
閉じる