648話(2008年8月30日 ON AIR)

「犬も食わない」

作・大正まろん
な、何があったの。
いや別に。
んなわけないでしょ。ひっくりかえってるんだよ、こんな大きい冷蔵庫が。
冷蔵庫さんは、昼寝でもしてんだよ~。
お父さん!
犬も食わない。
へ?
だから、
夫婦喧嘩?
わかりやすく言えば、そういうことだ。
父さんがこれ倒したの?
父さんじゃない。
え、母さんが?
見事な大外刈りだった。
うそ・・・。
大外刈りってのはだな、軸足をこっちに、こうして、
技の説明はいい。原因はなに?
冷蔵庫の水が漏るってグチグチ言うから、じゃ買いに行こうって言ったら、なかなか出かけようとしなくて。で、もう君一人で買っておいでって言ったら、まあこうなったわけさ。
父さんに都合の悪いトコは、はしょってる気がするけど。
んなことないさ。
女の人はね、化粧もあるし、家のことも気になるし、ぱっと出かけるなんてできないの。
洗濯なんて帰ってからでもできるだろうが。
早く出かけられるように、手伝ってあげたらいいじゃない。
お前、母さんの差し金か?
違うって。昔から変わらなさすぎだよ。
え。
あのキリンさんの絵が張ってあるフスマ、それからあの食器棚の右端のガラスがないトコ。ぜーんぶ、出かける前に喧嘩になって壊れた。
フスマは母さんで、食器棚は父さんだったかな。
母さん出てったの?
出かけようって言った時に、あれくらいさっさと行動してくれりゃあな。
心配じゃないの?
じきに帰ってくるさ。
父さん、来月定年でしょ。一緒に居る時間がもっと増えるんだよ。ほんと仲良くしてよね。
仲いいだろ。
この状況で、首を縦に振れると思う?
まあ、一種のガス抜きだから。
ガス抜き?
何年暮らした夫婦だって。譲れないトコは譲れない、変われないトコは変わらない。それでも一緒に暮らしていきたいから、我慢する、イライラする。悪いガスが溜まる。
ふーん。
つまりだな、一緒に仲良く生きていくために、ガス抜きが必要ってことさ。
そう思ってるのは父さんだけだったりして。
・・・。
お、動揺した。
お前、とっとと自分の家に帰りなさい。
え、手伝うよ片付け。
いい、僕が一人寂しく、ちまちま片付けするんだよ。
なんで。
キュンとくるだろ、母さんが。
なにそれ、そういうポーズなわけ?
お前の旦那も、寂しい背中で待ってるぞきっと。
え?
さっきダイスケ君から電話あったぞ。
・・・。
ほら、とっとと帰った帰った。
・・・うん。
終わってまた始まる