671話(2009年2月7日 ON AIR)
「 コントン 」

作 /平野舞

 

オレです。
オレにはなんでも話せる友達が一人います。
たまにケンカするけど、オレのこと全部わかってくれてて、すごくいいやつです。

   
   
 

ねぇねぇ今日なにしてた?
「●●●●●●●●」(※机かなにかをノックするような音。以降●は全てノック音)
え?ウソ、どんなやつ?
「●●、●●●●●●●」
それほんと?それってもしかして…
「●●●●●」
ついに!そうかー!オレも気になってはいたんだよね。ほらこないだチラッとみておもしろそうだって話したじゃん。ああいうの大好きなんだよな。
で、どうだった?
「●、●●●●●●、●●●●、
あ、そういく?
●●●●●●、●●●、
流れ的にね。
 ●●●●●●●●●、
うん、
 ●●●●●●、 うんうん、
 ●●●●●●
うん…!
 ●、●、●●●!!」
ぎゃははははははは(大笑い)
「●●」
ぎゃははははははははははははははははは!!(再び大笑い、おさまるまで一通り笑って)
はーー苦し。それやっぱおもしろいよ。いいよなー。
こんどかして。
「●●●」
なんでーいいだろー。

「●●●●」
ぶっ(吹き出して笑う)
君、君、かしたまえ(何かのキャラで)
「●●●」
ははっ、おおサンキュー。
あ、そういやさ、こないだ話したオレのアレ、どう思う?
「●●●●●●、●●●●●●、●●●●」
え、パクってる?
うん…まあいいじゃん多少はさ。
「●●●●、●●●●●●」
そんなのしょうがないじゃん。そりゃうけるよ影響とかは。そんときハマってるものとかのさ。
「●●●●●●」
オリジナリティ?あるよ、めっちゃあるよ。
だってオレの座右の銘は、オレこそがオリジナル、だもん。ジ・オリジンだよ。
それでいいんだよー。無から有とかはほんとはないんだって。
じゃお前はどうなんだよ。ええ?
っていうかお前いいかげん声だせよ!
●●●●●、●●…●……なーんてな……ムリだよなー、オレひとりだもんなー(コンコン鳴らして)ひとりでやってるんだもんなー。
まあ、これはいわゆるオレが発明した一人遊び、名付けて「コンコントントン」。
略して「コントン」。(少し鳴らしながら)この「コントン」の賞味期限もそろそろ切れてきたな。
あーあー…。ひとりももう飽きたな…。
よし!ここは一発新しい遊びでもするか!ずっとあたためてきたあの企画がついに日の目を!新企画登場!byジ・オリジン!! まずは準備からしなくちゃ。これがまた大変なのよ。
オレのシュミレーションによると最低でも今から7日間はみとかなきゃだから。1日目から7日目まで予定バッチリつまってるから。あ、もちろん、7日目はオレの休み用の予備日ね。もう(ウキウキして)下地づくりにどんだけ時間食うんだって話だよ。まったく。
さーて、まず1日目は…
あれ、なんだっけ……。

   
おわり
閉じる