676話(2009年3月14日 ON AIR)
「 おかあさん 」

作 /樋口ミユ

ゲスト出演・永倉聖子

 

都会のど真ん中、機械ばかりがうごめく大都会
その中で、ひときわ響き渡る音に、
通勤電車に乗って家に帰るはずの背広姿のアレルギーは振り返った
トーフィー、と懐かしい音がした

アレルギー

あ…!

 

トーフィー、その音聞こえる方向へ

アレルギー

あれは、

 

アレルギーは革靴の靴音鳴らして走り出す

アレルギー

あの音は…!

 

人ごみ掻き分け、トーフィー、の音の在り処を探し出す

アレルギー

ああ、やっぱり、

 

トーフィー…

アレルギー

おかあさん!!

 


と、笛の音を吹きとどまった豆腐屋

豆腐屋

…らっしゃい。

アレルギー

会いたかったです、おかあさん!

豆腐屋

お初にお目にかかるけど。

アレルギー

おかあさん!

豆腐屋

ああ?

 

アレルギーは豆乳の入った瓶を手に取った

アレルギー

を、ひとつください。

豆腐屋

お母さんって、それ、

アレルギー

おいくら?

豆腐屋

1リットル350円…ああ、

 

アレルギーはその瓶に口つけて

豆腐屋

ああ、ああ、ああ、

 

見る見るうちに豆乳はアレルギーに飲み干されて

豆腐屋

豆乳1リットル一気のみって、なかなか見ないね。

アレルギー

…っっっあぁ!

豆腐屋

350円ね。

アレルギー

安い。母の値段がそんなもんだなんて。もらう、もらうよ、ありったけのお母さんを鞄にそっと入れて家に連れて帰ります。まとめてあるだけもらいます。

豆腐屋

お買い上げありやとございます。あるだけ10本で3500円です。

アレルギー

安過ぎる母の値段、もう少し高くなりませんか?

豆腐屋

値上げしろって?このご時世に?買ってくれるならそりゃありがたいけど。

アレルギー

あなた、母親が3500円で売られていたらどんな気持ちになります?

豆腐屋

売らないよ普通。

アレルギー

今ここに!売られているのが僕のおかあさん。

豆腐屋

豆乳だろ。

アレルギー

豆乳ですよ。

豆腐屋

あんた大豆なの?

アレルギー

人間ですけど。

豆腐屋

見りゃわかる。

アレルギー

生まれたときに母乳アレルギーでして。

豆腐屋

は。

アレルギー

卵アレルギーの、小麦粉アレルギー、どうですこれ。何食べて生きろって感じでしょ?食べるものが何もない赤ん坊にとって、奇跡の食物、それが、

豆腐屋

豆乳?

アレルギー

おかあさん!

豆腐屋

いちいちうるさい。

アレルギー

すみません。豆腐屋のラッパを聞くと思わず昔を思い出してしまって、すみません。

豆腐屋

御買い上げありやとございましたぁ。

 

豆腐屋はオールドスタイルの自転車に手をかけた

アレルギー

あの、ほんと、懐かしくて。豆乳のおかあさんがいなかったら僕栄養失調でしたから、ええ、このご時世に。

豆腐屋

はぁ。

アレルギー

なのに、うちの息子、豆乳どころか豆腐が嫌いで食べなくてね、アレルギーでもないのに。

豆腐屋

そりゃあ、

アレルギー

はい?

豆腐屋

あたしの豆腐をまだ食べてないからよ。

アレルギー

…ああ…!ああ、じゃあ、豆腐をひとつ。

豆腐屋

はい、毎度ありやとございます。

 

雑踏の中、機械的な音ばかりが溢れかえる中、
豆腐屋のラッパは済んだ音で鳴り響く

   
おしまい
閉じる