689話(2009年6月13日 ON AIR)

「終電」

作・山内直哉
駅の雑踏
駅員のアナウンスが響く
(マイクで)まもなく一番線に電車が到着致します。白線の内側にお下がり下さい
電車到着のメロディーが流れる
電車が駅に入って来る
カメラのシャッター音(何度も何度もシャッターを切る音が響く)
×     ×     ×     ×
静まり返ったホームの先端
遠くで枕木の音が響いている
夏の虫の音
あの
…あ、もう帰りますので
いや
え、今の終電!?
いや、次が終電です
びっくりしたあ…ホーム誰もいないから(と、笑う)
(笑う)
三脚など片付け始める男
写真ですか?
ココで撮っちゃマズイですか
あ、いや
ホームの端っこだから大丈夫かなと思って
ウイスキーの小ビンを落とす男
アハ、すみません
お酒ですか?
チビチビ呑みながら。至福の時なんです。ウイスキー呑んで、写真撮ってると、毎日の疲れがシャッターを押す度に飛んで行くんです
それで、いつも
…ええ、いつも
いいですね
…一杯、どうですか? あ、仕事中に。すみません
いただきます
え?
ホーム、誰もいませんから
×     ×     ×     ×
遠くで枕木の音が響く
夏の虫の音が優しく寄り添う
だから、まだ他にいい男性がいるんじゃないかって。そう考えると、なかなか無理で(と、笑って)すみません、お酒弱くて。何か、すぐに笑っちゃいます、アハハ
まだ仕事…
だって、ホーム、誰もいないし…あ、いる
もうすぐ終電来ますから
いるし。お客。ねえ、いるし
うん、だから、戻った方が
ねえ、何でみんな結婚出来るの? 結婚してから、もっといい人に出会ったらどうすんの? 何でその人が一番だと思えるの? 間違ったこと言ってます?
いや、分かりますよ。写真を撮っててもね、もっといいシャッターチャンスが来るんじゃないかって。次の電車、次の電車って、待つことがよくあるんです。待ちすぎてこんな時間になっちゃうんだけどね。でも、時々あるんです。まだ時間があるのに、切り上げて帰るときが。その時撮った写真は、まだ見ぬ写真より、最高なんですよ
…私、行きます(と、立ち眩み)ウィ~
大丈夫ですか?
あの…
はい?
終電に乗り遅れないように
×     ×     ×     ×
駅の雑踏
駅員のアナウンスが響く
(マイクで)まもなく一番線に到着します電車は最終電車です。お乗り遅れのないようご注意下さい。ムフフフフ
大丈夫ですか?
(マイクで)乗り遅れた私が言えることか?
あああ、マイクで言っちゃダメ
ごめん
(カワイイ…)
まもなく一番線に電車が到着致します
それはマイクで言わないと
アハ…(仕切り直して)(マイクで)まもなく一番線に電車が到着致します。むらさきの線の内側にお下がり下さい
白白!白線! 大丈夫!?
電車到着のメロディーが流れる
女、メロディーに乗せてマイクで唄う
歌詞は「幸せになりたい」的な歌詞
電車が駅に入って来る
カメラのシャッター音(何度も何度もシャッターを切る音が響く)
「僕がこの時撮った写真は、まだ見ぬどの写真よりも最高だった。
写真のタイトルは妻との出逢い」