697話(2009年8月8日 ON AIR)
「 真夏の交差点2009 」

作 /ごまのはえ

ゲスト出演/紙本明子(劇団衛星)

 

灼熱の交差点に人や車が行きかう。
そこに一台の選挙カーがやってくる。

   

(拡声器で)駅前の皆様方こんにちは。宮島、宮島美智子でございます。ありが とうございます。本日もお暑い中お仕事お疲れ様でございます。アザラシ自由党党公認候補宮島、宮島美智子でございます。新人ではございますが精一杯がんばらせて頂きます。どうかこの度の選挙には、宮島、宮島美智子をよろしくお願いいたします。ありがとうございます。ありがとうございます。

   
 

そこにさらに別の選挙カーが、

   

ありがとうございます。ありがとうございます。私、アリクイ平和党公認候補、三田、三田幹夫でございます。7期30年の実績をもとに、ますます全身全霊まい進いたす所存でございます。どうかこの度の選挙には、三田、三田幹夫をよろしくお願いいたします。宮島候補お暑い中ご苦労様です。お互いお国のためがんばりましょう。

   

三田候補よりの暖かいお言葉ありがとうございます。宮島、宮島美智子まだまだ新人でございます。大先輩三田候補に負けないよう、フレッシュパワーでこの国に新しい風を吹かせて見せます。三田候補もどうかお体にお気をつけください。

   

宮島くん。ありがとう。私、三田、三田幹夫。7期30年お国の為に働いてまいりました。先月の人間ドッグでも血管年齢はまだまだ30代とのお墨付きも頂いております。宮島くん。君のほうこそお体に、いやお肌に気をつけください。

   

ありがとうございます。三田先輩直々のご心配、ありがたく頂戴いたします。私、宮島、宮島美智子、社会福祉問題、特に老人福祉問題には自身のライフワークとして取り組んでおります。お年寄りが大好きです。特に元気なお年寄りが大好きな宮島でございます。三田先輩、どうかお体に、いえ、お頭のお毛穴にお気をお付けくださいますよう、謹んでお願い申し上げます。

   

ハハハハハ。宮島くん。面白い人だな。皆さん。私三田幹夫は7期30年、宮島候補がオギャーと言った30年前から国会で働いて参りました。昨今の日本社会。特に少子高齢化問題。いったいどうなってしまうのでしょうか。私には子供が4人、孫が8人おります。この子達の未来のためにも、三田、三田幹夫、まだまだご奉公させていただきます。

   

宮島、宮島美智子29歳でございます。昭和54年10月生まれのまだ29歳でございます。若い、働く、女性の代表として戦ってゆく所存です。宮島、宮島美智子29歳をどうかよろしくお願いします。三田先輩。夏場元気な老人ほど秋口にぽっくり逝ってしまいます。どうかご自愛くださいませ。

   

ありがとう。君のような元気な女性が大好きだ。皆さん。ごらんの通り宮島くんはなかなかの才女、見目麗しき女性でございますな。どうか宮島くんにいい人が見つかりますよう。応援しようではありませんか。

   

私も先生にいい老人ホームが見つかるようお祈り申し上げます。

   
 

いつしか交差点は大渋滞。
「おいなにやってんだ!」
「いい加減にしろ!」との罵声が飛び交う。

   

ありがとう。ハハハハハ。

こちらこそ。オホホホホホ。

   
 

二人の候補は笑いあう。

   
おわり
閉じる