698話(2009年8月15日 ON AIR)
「 ぽ 」

作 /大正 まろん

 

古いアパートの一室。壁にもたれウチワをあおぐ男、ブチ。
    その隣に座る女、のら。

   
のら

スイカぁ・・・食いてぇ。

ブチ

オレ、肉、焼肉。

のら

肉ぅ・・・いつから食ってないんだろ。

ブチ

あれが、もっと高く売れてりゃあな・・・。

のら

レコード。

ブチ

マニアなら泣いて喜ぶレアものだったのに。

のら

あと、いくら残ってる?

ブチ

(ポケットの小銭を出し)スイカは買える。

のら

あ。いいもんがあったぞ。

   
 

のら、立ち上がり何かを取って来る

   
のら

じゃーん。キースのごはん。

ブチ

キャットフード。

のら

(ボリボリボリ)

ブチ

食った。

のら

キースいなくなっちゃったし。

ブチ

そういう問題じゃなくて。

私も先生にいい老人ホームが見つかるようお祈り申し上げます。

のら

(さらに食う)

ブチ

うまいか?

のら

(食う)ちょい薄味。

ブチ

ちょっとくれ。

のら

私が見つけたんだもん。

ブチ

オレが買ったんだし(取り上げようとする)

のら

(離さず)横暴だ!我々は搾取されようとしている。

ブチ

ふざけんな、ウワッ。(キャットフードの袋が破けて中身が床に散らばる)

のら

あーあ・・・。

ブチ

終わってるよ。

のら

え?

ブチ

俺、今マジで腹がたった・・・

のら

ふふふ・・・

ブチ

いかんなあ。

のら

いかんいかん。

   
 

二人、床に散らばったキャットフードを拾い集めながら。

   
ブチ

俺、仕事が決まってさ。

のら

うそ、なんで言ってくれないのさ。

ブチ

どうしようかなって。

のら

なんでなんで。

ブチ

遠いから。寮に住むことになる。

のら

ふうん。

ブチ

お前、好きなだけここに居ろ。俺、がっつり稼いで、家賃くらい払っとくし。

のら

ぽ。

   
   
ブチ

え?

のら

なーんもなくなって。からっぽの『ぽ』って感じ。

ブチ

この部屋のこと?

のら

この部屋も、身も心も。

ブチ

・・・ぽ。

のら

世話になったな。

ブチ

何だよいきなり。

のら

帰るよ、家に。

ブチ

家って実家か?

のら

まあねん。

ブチ

ごめん。

のら

気色わりい。謝んなよ。

ブチ

うん・・・。

   
 

のらはブチの肩にもたれる。
二人が見つめる夕暮れは、しだいに闇に変わってゆく。

   
おわり
閉じる