712話(2009年11月21日 ON AIR)
「 クローゼットの奥にあるやつ 」

作 /泉 寛介(baghdad cafe)

 

病室。

   
お爺さん

花。持ってきた。

お婆さん

ありがとさんありがとさん。どこで買ったん。

お爺さん

急に花、言うから。高橋んとこなくなってもうとるから。

お婆さん

あれ、やめたん。

お爺さん

死んだ。

お婆さん

癌か?

お爺さん

癌や。あとこれ、お前のために。

お婆さん

あれは覚えてます?

お爺さん

持って行った。

お婆さん

ちゃんとタッパに入れたん?

お爺さん

ん。それよりお前。

お婆さん

えらいかわいらしお花。

お爺さん

それ使て電話したええねん。

お婆さん

なんや昔とえらい違うな。ええと。

お爺さん

ちゃうちゃうそのボタンや。ええと。これや。

お婆さん

え?

お爺さん

押したら話せるようなる。

お婆さん

これ、を押して。

お爺さん

そや。今話せる。

お婆さん

え?

お爺さん

もうつながってる。

お婆さん

え?

   
 

ケータイのツーツーツーという音が鳴る。
女の部屋。

   

これ何?

何って?ああ。

何であんの?

僕の荷物じゃないし。あのパッキン。

クローゼットの奥に入ってたやつか。何でも放り込むから。

持ってくの?新大阪。新居。

夜中、掃除してたらつい見ちゃう。

あ、ダイヤルボタンとれてる。

ユウスケ。

これ、直したら。無理か。

   
 

ケータイのトゥルルルという発信音が鳴る。
公園。

   
少女

大きくなったら私と結婚しますか。

少年

うん。

少女

ほんとだよ。あとでうそってなし。ほんとにだよ。

少年

ほんとにほんとに……

少年・少女

ほんとにほんとにほんとに……

   
 

ケータイのピッという音が鳴る。

   

遺品だな。ばあちゃんの。

大事だ。

持ってく。

それがいい。

電話しよ。

それで?そっちかよ!

もしもし。

俺かよ!

お婆さん

もしもし。たかしお爺さん。聞こえとる?もしもし。

お爺さん

……聞こえとる。……切るで。

あたしと結婚して後悔していませんか。

何それ。

あたしと結婚して後悔していませんか。

お爺さん

……しとる。

あ!?

荷物全然かたづかない。

お婆さん

そうですのん。何でまた。

お爺さん

……それよりお前、庭に花咲いたわ。ボケの花。また持ってくるから。

お婆さん

ええですわ。もうちょっとしたら見れるよってに。

あたしのばあちゃん死ぬ前に電話してたんよ。

え?

間違えて留守電なってて。一方的にしゃべってんの。

おじいちゃん死んだあと?

本人わかってないみたいだけど。

ふうん。

夫婦だ。

うん。

……そういう感じになる感じで、どう?

え、まあ。

返事にぶ。

はあ。

花買って来てよ。そうなったら。もし。高橋くんとこで。

高橋んとこ?ああ、関西か。別にいいけど。

別に。

あ、花買わなくちゃ。早く片付けて。墓参り。

うむ。

   
 

ケータイのツーツーツーという音。
病室。

   
お婆さん

あれ、覚えてます?

お爺さん

タッパ入れた。

お婆さん

ちゃうよ。こっちに来たとき、高橋んとこでお花買って。

お爺さん

高橋んとこはつぶれたで。

お婆さん

ちゃうんよ。お花。お花さん。渡すゆう。

お爺さん

何や。分からん。

お婆さん

この電話、あたしらの頃のケータイと随分かわってもうたんやね。ええと。

   
 

ケータイのトゥルルルという音が鳴る。

   
少女

ユウスケお爺さん、あたしと結婚して後悔していませんか。

   
閉じる