714話(2009年12月12日 ON AIR)
「 タバコが大きいのか、俺が小さいのか 」

作 /山内直哉

ねえ、コレは何?

タバコ

どういうこと?

どういうことって?

もう吸わないって言ったよね

いや、吸ってないよ

じゃあ、コレ何?

コレは、あの、ブログ用の写真を撮った時にね、大きなカボチャ。こんなでっかいの。が、あって。どれくらい大きいか、コレ、伝わりにくいなあって思って。で、タバコをね、カボチャの隣に置いたわけよ。だから、そういうことよ。コレは、その時のカボチャ(動揺の表れ)

カボチャ?

ああ、いや、その時のタバコ

それは、わざわざカボチャの隣に置くために買ったってこと?

そうそうそうそう

コレ、封が開いてんだけど

それはだって、友達にあげたから

何で全部あげなかったの?

それはだって、またカボチャの隣に置くかもしれないし

写真見せて

え?

カボチャの写真見せて

ああ、アレは消えちゃった

撮ってないんでしょ?

いやいや、消えたの。たぶんね、カボチャの呪いじゃないかな。そのカボチャね、すっごい目つきが悪くてさ、なんか半笑いだったもん。あ、ちょっと待って? アレ、ハロウィンだわ。呪いとか違うし(と、笑ってみるが、すぐに心は折れる)

あのね、私はね、吸わないって約束したのに、私に内緒で吸ったことが許せないわけ。これはね、浮気をしたのと一緒だと思うのね

え、何で? 何で、浮気と一緒なの?

欲望に負けたんでしょ? 私にバレなければいいと思って吸ったんでしょ? 一緒じゃない

いや、人とタバコは違うでしょ

考え方は一緒でしょ。あなたは浮気する可能性があるってことが分かったわけよ

そんな、カボチャの写真撮ったくらいで、あなた浮気しますって、ええ?

まだ、カボチャ引っ張る?

…じゃあさあ、俺も言わせてもらっていい?

何?

カバン

カバンが何?

カバン買い過ぎ。もう買わないって約束してから、新しいカバン何回見たか

カバン買ったら悪いの?

はっきり言ってね、勿体ない。何でそんなに次々買い換えるの? カバンって、そんなにいる? 何を持ち歩きたいの?

カバンを持ち歩きたいの

え? 中身は?

何でもいいの。なんなら、カボチャでもいいの(些細な仕返し)

…俺、思うんだけどさ、おまえも浮気する可能性があるってことだよ?

は? 何で

すぐに新しいカバンを買うってことは、飽きやすいってことだろ? そうやってカバンを買い換えるように、男もどんどん変えて行くんじゃないの?

そうだよ

えっ!? おい、ちょっと待てよ。何、その、開き直り

そうならないように、カバンでストレス解消しているの

えぇ…

   
 

男がみるみる小さくなって行く

   
男N

「返す言葉がありませんでした。俺は、タバコよりも小さくなって、彼女のカバンの中に入りました。カバンの中では、頻繁に携帯電話が震えます。着信の度にごつごつしたデコレーションが胸に刺さります。そんな暗くて足場の悪いトコですが、カバンの適度な揺れは、慣れると案外心地いいものです」

   
閉じる