736話(2010年5月8日 ON AIR)

「いつか僕にもこんな時代があったんだ」

作・山内直哉
公園で遊ぶ子供たちの声
男女がベンチに座って眺めている
(この男女は第602話「星を見るのが好きだ」のサトとマキ)
ちょっと疲れただけだよ
うん
やり直せるかなあ
うん。やり直せるよ
あのカエル。よく乗って遊んだなあ
そうだね
カエルぴょこぴょこ公園
変な名前で呼んでたよね
(笑う)
あの頃、毎日何考えて生きてたんだろ
ねえ(そうだよねえ)
物心付いてないって面白いよね
僕ね、幼稚園に行く最初の日、すごく泣いててさ。お迎えのバスが家の前に来て、でも怖くてさ。乗るのが。どこか連れていかれるんじゃないかって思って…
幼稚園の先生とお母さんが無理やりバスに乗せようとするんだよ。で、気付いたら、バスの床に座って泣いてた。でも、そこからの記憶がないんだ…
どうやって、その日を過ごしたのか、どうやって家まで帰ったのか。いつの間にか友達が出来て、いつの間にか普通に通ってた
(優しい笑顔)
(それに答える笑顔)
ごめんな(疲れてしまってごめんな)
(ビートたけしの「嘲笑」を口ずさむ)♪星を見るのが好きだ 夜空を見て考えるのが何より楽しい~
(途中から同時に)♪(考)えるのが 何より楽しい~
公園で遊ぶ子供たちの声が消えて行く
回想(第602話「星を見るのが好きだ」より)
サトくん、またその歌?
なあ、知ってる? しし座流星群って
もう…星の話ばっか
33年に一度やって来るらしいんだ。流れ星が。遠い空から
ねえ、危ないよ。まっすぐ歩かないと
今週の日曜日。深夜3時頃。特に今年は凄いらしいよ
×      ×      ×
星じゃなくて
え?
日曜日
日曜日? マキちゃんも一緒に見る? あ、星、嫌いなんだっけ
…キライ!
雨のように降るんだって。星が。雨のようにって凄くない?
栗は?
栗?
栗拾いに行くんでしょ!
晩ご飯何にする?
…栗ごはん
(笑って)おかずを言ってよ
(笑う)
スーパー、行く?
うん…もうちょっと。もうちょっとだけ、ゆっくりさせて
うん