777話(2011年2月19日 ON AIR)
「ねことワルツを」

作・平野舞

シロ

ニャー

タマ子

はいはい、なあに?

シロ

タマ子

だからなによー、どうしたん?

シロ

タマ子

もーう、わたし今ちょうどうとうとしかけてたのにー

シロ

タマ子

ほら、こんなに天気いいねんから、あんたもこっちきてお日さまにあたりーな。
気持ちええで。

シロ

タマ子

せえへんの?ほな勝手にしー(あくび)

シロ

タマ子

平和やなー、何もない休日ってのもええな、な?

シロ

タマ子

うち、もうやることは午前中にやったし、今日はもう一日寝て過ごすで。

シロ

タマ子

ん?おもちゃか?おもちゃで遊ぶんか?

シロ

タマ子

遊んでほしいんか?

シロ

タマ子

なんや今日はえらいかまってくるなあ

シロ

タマ子

ツンデレか?ま、そこがあんたのええところやけどな。

シロ

タマ子

はいはい、しゃーなしやで。

  
 

(何か鈴の音的な、ねこのおもちゃで遊ぶ二人)

  
シロ

……

タマ子

ん?どうしたん?急におとなしなって。

シロ

……

タマ子

さては…何かあったんか?お腹減ったんか?あ、どっかの野良にケンカでも
ふっかけられたんか!

シロ

タマ子

ん?

シロ

~~~~~~
~~~~~~

タマ子

そっか…、それは大変やな…って、わかるわけないやん!

シロ

タマ子

いや、あんたがいくらニャーニャー言うてもな、こればっかりはどうも…

シロ

~~~~~~
~~~~~~

タマ子

うーん、やっぱわからん…。でもな、うちはこう見えてもあんたのことよう見てるで、あんたの味方やし、いつも応援してるんやからな!大丈夫や!

  
 

(プルルー、ケイタイ電話の音)

  
タマ子

あっ

  
 

(ピッ、 通話ボタンの音)

  
シロ

はい、もしもし。あー、元気元気、なんとかやってるでー。
え?あっそう?そんなことないよ元気。ははははー、いや社会人一年目やからな
まぁいろいろあるって。うんダイジョブダイジョブ。
あっ、ねこ?いるよ、だいぶ大きくなったけどな。毎日ゴロゴロしてるからなんや肥えてきてるわ(笑)
今もな、寝てるとこ起こしてちょっと遊んだろかな-って。ははははは、そうそう、こいつツンデレやから。
え?ねこに?えー(笑)そんなんしてへんてー(笑)
ねこにねこ語で話しかけたりとか?それは。そんなんせぇへんわー。
会社の悩みとか(笑)?さすがに!それはない(笑)
…いやいや、でもまぁ。こっちはなんとかやってるよ。うん。
またそっち帰るわな、みんなにもよろしくって。
はい、はい、はい、うん、それじゃ。

  
 

(ケイタイ切る)

  
シロ

ねこにもよろしく、やって。

タマ子

ニャアー

シロ

(笑) ほら、おもちゃやで、ほらほら!いや、お前、ちょっとは動かんとあかんて!さぁ来い……

  
★おしまい★
閉じる