522話(2006年4月1日 ON AIR)
「スタンドバイミー」

作・ごまのはえ

え?

「え」?

あれ、何を買いに来たんやっけ?

あんたがこいって言ったんやん。

うん。

え?なんも買いたいものないの?

いやあったとおもうんやけど…。

ちょっと私あした早いねんから。

別についてこんでいいよ。

あんたがついて来いって言ったんやん。

え?

言ったやんついてこいって。

…。

え、何買うのよ。タバコ?

いや、

お酒?

いや、

ヌムラー?

え?

ヌムラー?

…ごめんもう一回。

(少し大きな声で)新しいヌムラーを買いに来たんですか?

…。ヌムラーってなに?

は?

ごめん、お年寄りに接するような気持ちで接してくれへん。

いいけど。

ヌムラーって。

あんたが今左手にもってるやつやん。

これはコンニャクやろ。

コンニャクのことヌムラーって言うんやん。

(安心して)あぁ、コンニャクか。びっくりしたなんのことかと思った。

疲れてるんちゃう。大丈夫?

大丈夫ちょっとぽーっとしてただけ。…え? 

なに?

なぜ俺は今、左手にコンニャクをもってるの?

宿命ちゃう?

宿命?

いまさら何をいってるの?

左手にコンニャクもってうろうろしているのが、俺の宿命?

そう。

それは、どういう宿命?

だらか「捨ててしまえばいいものを大事にとっておく」

…あぁ。

大丈夫?自分の宿命忘れたらあかんで。

ごめん。

で、何を買うのよ。

そのヌムラーって呼ばれてるコンニャクは何に使うの?

は?

優しく教えて。

コンニャクは、コンニャク。

あぁ。

使わないコンセントの差込口に貼り付けとくの。

…。なぜ?

だってそうしないとヤマダさんが入るでしょ。

どこに?

差込口に。

…。

宿命の授業のとき習ったやん。ヤマダは家庭の隙間に入り込むのが宿命だって。

でも差込口はむりやろ。

でも入りたがるの。

それは宿命だから?

みんな宿命で苦労してるねん。

左手にずっとコンニャク握って、おれ今までどうやっていきてきたんやろ。

私が横にいて右手を握ってたんやん。

あ、

もう帰る?

うん。帰る。

  
  
おわり。
閉じる