811話(2011年10月15日 ON AIR)

「泣き虫まり子」

作・ピンク地底人3号
まり子
うわぁぁぁん!!うわぁぁぁん!ぐるるるどっかんきゃぁぁんうわぁぁん!
○○○
泣くな。
まり子
う、う、う、う、う・・・うぎゃぁぁぁぁぁぁん!!
○○○
泣いたって何にもならへんで。
まり子
うううううううわぁぁぁん!!嫌。嫌。嫌。嫌。
○○○
何がそんなに嫌なん?
まり子
嫌。嫌。嫌。嫌。絶対嫌絶対嫌絶対嫌!!
○○○
そないに俺のこと嫌いなん?
まり子
大嫌い!
○○○
はっきり言うなぁ
まり子
ウチ、自分のこと世界で一番嫌い!
○○○
えぇ。そこまで?
まり子
う、う、う、ウチ、じ、じ、自分が、、、う、う、う、き、き、消えて、、消えて、なくなったら超シワワセねんけど、、う、う、う、う、どう思う?うう・・・
○○○
アホ。まり子。俺のことが嫌いな子は、ずっと風邪なおられへんで。ずっと咳、コホコホすんで?
まり子
ほなったらウチ、お風邪なんて治りたくないぃぃうわぁぁん!
○○○
ええの?風邪なおらんでええの?
まり子
ええことない!うわーん!!
○○○
どっちやねん。
まり子
えーん!えーん!えーん!
○○○
ほら。まり子。見て。俺の体見て。ほら泣いてんと。ほら見てみ。ピンクやろ?
まり子
うう・・・
○○○
おまえ、ピンク好きやろ?
まり子
うう・・・
○○○
なんで俺がピンクかわかう?_
まり子
ううん・・・
○○○
それはな。俺がイチゴ味やからや。おまえイチゴ好きやろ?
まり子
(急に泣きやみ)は!うん。ウチ、イチゴ好き!
○○○
せやろ!イチゴ好きやろ!?
まり子
イチゴ好き!!大好き!イチゴ食べたらウチ、踊りだす!
○○○
踊っちゃう!?
まり子
踊っちゃう!
○○○
ほなったら俺、飲んでから踊ろうや!ナイトクラブの輝く街に繰り出そうや!
まり子
嫌ぁぁぁぁ!!うわーん!(とまた泣きだす)
○○○
えー!!
まり子
ウチイチゴ好きでも自分のことは嫌い。自分はイチゴちゃう。イチゴはもっとあれやもん。三角で粒粒で可愛ええもん。
○○○
いやそりゃあな。確かに俺は形の面ではイチゴちゃうけど、味はイチゴや。
まり子
嘘や!
○○○
嘘ちゃうわ!子供用に作られとんねん。ええから試しに飲み込んでみ!?
まり子
嫌や!ウチ、この前、お母ちゃんに白いコナコナのやつ無理やり飲ませれて、めちゃんこ苦くて泣きそうなったねん!てか泣いたねん!ウチ、5歳にして、心にシマウマ抱えてもうたねん。
○○○
シマウマて。トラウマな。
まり子
とにかく嫌!!絶対嫌!!
○○○
頑なやなぁ。俺、こないに頑なやつ見たことないわ。
まり子
かっこええやろ!
○○○
ええことないわ!聞け。まり子!
○○○
おまえ、お母ちゃんのこと好きか?
まり子
うう・・・(頷く)
○○○
幼稚園のコスモス組のお友達好きか?
まり子
うう・・・ウチみんな好き。うう・・・
○○○
その気持ちは嘘やないな?
まり子
ウチ、嘘つかん。エグッエグッ・・・
○○○
そしたらおまえは、みんなのためにも俺を飲み込まないとあかんねん。じゃないとおまえの風邪がみんなに移って、みんなもコホコホなるねんで。コホコホ世界の到来や。
まり子
嫌や。みんなコホコホなったら嫌や。エグッエグッ・・・
○○○
じゃあみんなのために俺を飲み込め。子供なおまえには難しいかもやけど、人っていうのはな。人のためにしか生きられへんねんで。
まり子の嗚咽が木霊する。
まり子
・・・ウチが飲みこんだらみんなコホコホならん?
○○○
ならん。約束すうわ。
まり子
じゃあ・・・飲む。
○○○
よく言うた!よし。じゃあせーのでいこうか!目つぶって・・・
まり子と○○○
せーの!!
ゴクリと音がする。

ドアの音。
母親が入ってくる。
母親
まり子、ええ加減お薬飲めたか?飲まんと今日も幼稚園行けへんでー。
まり子
お母ちゃん!!
母親
あ!!あんたもしかして飲めたん!?
まり子
うん!!
母親
偉いなぁ。よう飲めたなぁ。
まり子
ウチ、みんなをな。コホコホからな。守ったねん!
母親
ホンマやなぁ。ありがとう。まり子。
薬がまり子の中で戦っている。
くすり
うわぁ!めっちゃ風邪菌つおい。思った以上につおい。ごめん。嗚呼!止めて!うわぁぁ!!!
終わり。