817話(2011年11月26日 ON AIR)
「ハードボイルドまり子」

作・ピンク地底人3号
ゲスト出演・緒方晋(The Stone Age)

  
 

そこはジャスコの2階。まり子はキョロキョロしている。

  
○○○○○

よう。

まり子

よよ!

○○○○○

初めてあった気がせーへんねんけど、俺のことを覚えてる?

まり子

は!ウチも初めて会った気がしない。

○○○○○

名前をおしえーてやお嬢さん。

まり子

ウチまり子。5歳ねん。

○○○○○

まり子・・・まり子か。遠い昔、そんな女を愛した気がすう。

まり子

ほえー。

○○○○○

何?俺がいくつかって顔やな。

まり子

ほえ?

○○○○○

いやそういう顔や。教えたる。俺に年齢はないねん。

まり子

自分、「いくつ」ないの?ほなったら誕生日は?

○○○○○

とうの昔に忘れてもうたわ。

まり子

誕生日忘れたら何にももらえへんよ?

○○○○○

ハードボイルドとはそういうもんや。

まり子

ハードゲイって何?

○○○○○

なんでやねん。まり子。ハードゲイちゃうぞ。ハードボイルドや。つまり孤独って意味なんや。

まり子

コドクって何?

○○○○○

夜、一人ぼっちで布団に入ることねんで。

まり子

ええ!ウチ、そんなん絶対無理や。お母ちゃんおらんと泣いてまう。

○○○○○

俺はいつでも泣いてうよ。枕もすっかりカビ臭くなってもうた。

まり子

(気の毒そうに)お母ちゃんおらへんの?

○○○○○

遠いところにおる。

まり子

(同情して)会えへんの?

○○○○○

いつでも会えんねん。

まり子

(嬉しくなって)ほな会いにいったらええやん!

○○○○○

そうはいかへん。それが俺の生き方やねん。孤独に涙し、煙草をふかし、太陽から逃げるように生きていく。くそ。ニコチンが切れてきたわ・・・

まり子

バフー!!!(笑いだす)

○○○○○

な!何がおかしい?

まり子

むふぅ。自分、今、嘘ついたな!ウチわかったもん!

○○○○○

嘘はついてへんぞ!俺はハードボイルドや!

まり子

だって自分マックロクロやんか!めっちゃ日焼けしてうやん?

○○○○○

これは体質じゃ!

まり子

でもこの前ウチ海行った時、自分みたいなのたくさんおったで。めっちゃ海パン履いてたねんで。

○○○○○

やめて。ほんまやめて。俺はあんな軽薄な奴らとはちゃうねん。夏でもトレンチコートを纏うねん。奴らと違って孤独ねん。ハードボイルドの名にかけて今からそれを証明したる・・・まり子、俺をかけてみぃ。

  
 

まり子は○○○○○をスチャっとかけてみる。
するとまり子の前に大きな宇宙が広がる。

  
まり子

うわー!!

○○○○○

どや?綺麗やろ・・・?

まり子

お星様がいっぱいやぁ・・・

○○○○○

一番綺麗な星が見えうか?

まり子

うん・・・

○○○○○

あれな。俺の・・・お母ちゃんねん。

まり子

え?

  
 

するとまり子は急に泣きたくなる。

  
まり子

うう・・・ぎゃーん!!お母ちゃんお母ちゃん。うわーん!!

  
 

すると母親がやってくる。

  
母親

はーいはーい。どないしたん?あ。大きなサングラスして。あんた松田勇作みたいやなぁ。

まり子

寂しいおう。寂しいおう。

母親

お母ちゃん、ずっとそこにおったやんか。いい眼鏡なかったわ。

まり子

ウチ、ハードボイルドなんかになりたくない。

母親

(笑って)あほ。あんたみたいな泣き虫はハードボイルドになれへんわ。

  
  
終わり。

閉じる