825話(2012年1月21日 ON AIR)

「真冬の村」

作・山内直哉
村の売店
隙間風が寂しく泣いている
何かお探しですか
今日はパンもおにぎりも売り切れちゃって。ごめんなさいね
…いえ
カップ麺とかでよければ。お湯ありますから
こんな山奥ですから、普段は売り切れることなんてないんだけどね。今日はどういうわけか。今日は観光ですか?
…いや
…この村の方?
いえ
…そう
強風が木の扉を激しくノックする
番犬が吠える
あの
他にもたくさん来てました?
今日は観光の方が多いんですか?
それが…
皆さんにお尋ねするんだけど、観光ではないとおっしゃいます。何か、あるんですか?
この村は小さな村です。今日は何の祭りもありません。そもそも、観光するようなところもない。分からんのですよ。なぜ急に…
ご存知ないんですか
今年、世界が滅びるんです
ストーブの上のヤカンが沸騰する
お茶入れるから、お座りなさい
お茶の用意をしながら―
寒いねえ。冬は嫌いだ
この村にいると助かるんですよね?
他の方は何て言ってました? マヤ暦のこと、何か言ってませんでした?
マヤ?
マヤ暦。マヤ暦は2012年で終わっている、ご存知ですよね? だから、この村に住んでいらっしゃるんですよね? 何でこの村にいると助かるんですか? シェルターとかあるんですか?
男、急須にお湯を入れる
お茶は結構です。シェルターの場所はもちろん内緒だと思いますから、自分で探します。不動産屋がどこにあるかだけ教えてもらえますか!
男、急須から湯のみにお茶を注ぐ
あなたの言う通り
!?
この村にいると助かります
シェルターの場所、教えてもらえませんか!
はい、どうぞ(と、お茶を差し出す)
…いや、いただくわけには
男、あつあつのお茶を飲む
あぁ~
…あの
お友達を連れて来なさい
…え?
いる?
…どんな友達…
…そうだなあ、一緒に助かりたいお友達(小声で)シェルターはね、二人で一つなんだ。おじさんはもう入る人が決まってるから。お嬢さんも一緒に入りたいお友達を連れてきなさい
そして、一緒にしばらくココに泊まればいい。お金なんていらんよ?
分かった?
いいんですか
もちろん
(心の底から感謝を込めて)すみません
女、木の扉を開ける
強風が舞い込む
番犬が吠える
気をつけて
女、木の扉を閉める
番犬が吠える
よーしよーし、よーし(と、番犬を泣き止ませて)寒いねえ