846話(2012年6月16日 ON AIR)
「愛の三分」

作・益山 貴司(子供鉅人)

  
 

マイクを指先で叩く音。

  

あ、あ、あー

(横からささやき声で)マイク触っちゃダメって言われたでしょ

ああ、そっか・・(咳払い)・・ラジオの前の皆さん、いつもお世話になっております・・

(同じく)初めてでしょ、出んの

あー、仕事の癖で

もう。三分しかないんだからね

お前言ってくれよ

アタシ?

頼むよ

タイトル読むだけじゃない

タイトル読むだけだからさ

分ってるわよ・・(咳払い)・・愛のさんぷーん!(なんだかエコーかかったり)

(控えめに拍手)いえーい。ほら、ディレクターさんもマルってしてる、マルって

ッしゃい

(かぶせて)え?なんですか?あ、そっか。おい

ん?

説明説明

タイトルだけって・・

早くしろよ

  
 

紙をめくるような音。

  

(台本を読んでいる態で)えー、このコーナーは、一般応募の中から選ばれたカップルをスタジオにお招きし、生放送で愛について語り合って頂きます。時間は三分。リクエスト曲が流れたら終了です。

(盛大に拍手)いえーい!DJみたーい!

大崎マミ、27才、OLです

いえーい!

(ささやく)あなたもよ

あ、え、黒田ヨシユキ30才、会社員です・・はい

  
 

一瞬、沈黙

  

あと2分3秒

マミ!

はい

俺たち、婚約しましたね

しましたね

だから、プロポーズもすんでるわけだけど、改めて、お前に、君に、伝えたいことがあります。(封筒から紙を出す音。)初夏、新緑が目に眩しく・・

待って

え?

アタシも言いたいことがある

は?今日、俺がメインで喋るって決めたじゃんか・・・

覚えてるかな、付き合って初めてのデートの時のこと

まあ、だいたいは

あの時の返事、まだもらってない

なんか言った?お前

うん

いや、ごめん、覚えてないわ

もらえないなら婚約解消する

は?何言ってんの?

あと1分26秒

制限時間つき?

言っとくけど、親戚みんな聞いてるからね、この番組

マジかよ。五年も前のこと覚えてないし

アタシは覚えてるよ

ムリムリムリムリ。なし、なしだよ、これ、放送事故!

丹波のおかあさーん、聞いてますかー、残念だけど、アタシたち・・

ちょ、ちょっと、やめろって。分かった、分かった、オッケー。返事はオッケーです

なにがオッケーなの

え?スッピンでデート来ても

旭川のおじいちゃーん、聞いてますかー

うそうそ、勘違いでした。もう、どーすんのこれ、別れたくねーよ、おまえと

アタシもよ!

ならなんなんだよこの無理難題

ヨシ君に人生預けるから、はい、あと52秒

一分切ってる!ヒント、ヒント!

夜だったね

えっと、たしか、六甲

そう

なんで返事しなかったの、俺

気がついたらトイレに行ってた

五年前の俺のバカ!あー、もう、ごめん

  
 

言いながら、がたがたと椅子から降りる音。
男、土下座する。

  

ほんとに、ごめん、分かんない

土下座したってダメ

えー

そんな可愛く見上げてもダメ。あと十六秒

あ!

なに?

見上げたね?

うん

二人で

そう

あれを

あれあれ

オッケー!

なにが!?

連れてってやるよ!

連れてって!ヨシ君!

マミとなら・・

  
 

唐突に「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」が流れる。

  
  
  
(了)