848話(2012年6月30日 ON AIR)
「雨の終わり」

作・ナカタアカネ

  
 

雨が降りしきる音。
男、窓をがらりと開ける。

  

いい、お天気になりますように。

  
 

雨は止まない。

  

・・・・・・いい、お天気になりますように!

  
 

雨はやまない。変わりに雨音が増す。

  

(力なく笑い)3度目の正直ね・・・・・・いいお天気になりますように!!

  
 

どっと雨が勢いをます。
雷が轟く。
男、慌てて窓をピシャリと閉める。

  

この通り・・・・・・「晴れ男」じゃないんだよね、もう。

でも・・・・目の前で・・・・・雨がサーッと引いて、パーっと空がこう晴れて。

それが・・・・・・あの後から、さっぱり

でも・・・・・・・・・・・どうして?

なんでかなあ・・・・・・・まあ、「晴れ男」じゃなくなっても別に困らないし。

私は・・・・・・・・困ります!

みたいだねえ・・・・・・・・。

こんなことになるなら・・・・・・・・なんで思っちゃったんだろう。
雨が降ればいいとか・・・・・・・全然止んでくれないし・・・・・。
「雨女」に生まれてきちゃうなんて・・・・・・・もう、ついてないです。

ほんと大袈裟だな・・・・・・・っていうか「雨女」って本来の意味、違うでしょ。
大事なイベントに限って雨が降るから言われる、あれでしょ。
思っただけで・・・・・・・・雨が降るって、そんな。

先輩・・・・・・・人のこと言えますか?

そうだけど・・・・・・・僕のは「個性」、君はただの「思い込み」だよね?

(無視して)もう・・・・・・このまま雨が振り続けたらどうしましょう。
街が水浸しになって・・・・・溢れて隣町に浸水して・・・・・そのまた隣町へ。
そして・・・・・そのまた隣町へ・・・・まるで洪水のドミノ・・・・・世界中に水が溢れかえってしまって・・・・・・・・。

ね・・・・・・・人の話聞いてる?

先輩・・・・・・・お願いです、早く良くなって元の「晴れ男」に戻って下さい。

ええ・・・・・・そんな人を病気かなんかみたいに。

このままじゃ・・・・・・世界の終わりです。

ええ・・・・・・そんな十字架背負わされたくないよ。
この雨が・・・・・うっかりでも降ればいいと、思ったんなら君のせいだよね?

そ・・・・・・・・・そうです。

なんで・・・・・・雨が降ればいいと思ったのか。
それが解決すれば・・・・・・案外、雨が止む日も近いんじゃないかな。

なるほど。

で?

えっ・・・・えーと・・・・・・その・・・・・・秘密。

世界・・・・・・・終わるね。

ええっ・・・・・・・酷いですよ。

じゃあ・・・・・君の話、聞かせてもらおうか。

虹を・・・・・・・・見たかったんです。

・・・・・・・え?

なんか・・・・・・うまく言えないんですけど、ほら私・・・・仕事も失敗するし恋愛も上手くいかなかったり・・・・・・好きな人に告白も出来ないし、よく何もないのに転んだり・・・・・とにかく不器用で・・・・・何もないまんま、ぼんやり毎日終わるのかななんて・・・・・思ったら、小さい頃見た虹を・・・・・思い出しちゃって。
恥ずかしいんですけど・・・・・・・だから・・・・・・その。

それで・・・・・・雨・・・・・・・・降ればいいなあって?

だって・・・・・・雨上がりに見れるものだし。
でも・・・・・・・・・・雨ずっと止まないなんて思わなくて・・・・・・虹も見れないし。
先輩にも頼れないし・・・・・・・どうしたらいいんでしょうか。

問題を解決する前に・・・・・・雨がやまないと、まず解決しないんだ。

はい・・・・・・・。

ねえ、見れるとして虹・・・・・・・誰と一緒に見たい?

え?

今なら出来そうな予感がするから・・・・・好きな人と見るんなら何とか調整出来るようにしてみるし。

あの・・・・・・先輩。

やったことないけど・・・・・頑張ってみるよ。

今すぐ・・・・・・・お願いします。

え?

先輩と・・・・・・一緒にみたいですから。

  
 

男、勢い良く窓ガラスを開ける。降り続く雨。

  

いい・・・・・・・・・お天気になりますように。

  
 

雨が止んだ。

  

わあ・・・・・・すごい!

・・・・・・・でしょ。

  
 

2人、窓の外の向こうにかかる虹を見ている。

  
  
  
終わり