874話(2012年12月29日 ON AIR)
「おひっこし」

作・ナカタアカネ

  
 

バケツで雑巾をジャブジャブと洗い搾っている音。
指がかじかむのか、息を吹きかける男。

  

ふう・・・・・これで、良しっと。

  
 

バタバタと元気な足音が聞こえる。

  
少女

ただいまー!

おかえり。

少女

おわったのー?

うん、終わったよ・・・・・見てみて!

少女

わあーピッカピカ!・・・・きれい!

ちーちゃんも、お人形さんのお家キレイキレイに出来た?

少女

うん!ピッカピカにきれいにしたもーん。

よし・・・・・えらいぞ、ちーちゃん!

少女

わーい・・・・・うふふ、おひっこし・・・・・いつするの?

え・・・・・何?

少女

おひっこし!

え・・・・・・「おひっこし」?
おひっこし・・・・・・って、あの住んでるとこを別の場所に移す・・・・・「引越し」あれだよね・・・?
ちーちゃん・・・「おひっこし」って・・・・・・引越しって、こと・・・・かな?

少女

うん!

え・・・・・「お引越し」なんてしないよ・・・・・。

少女

ええ・・・・・しないの!?

う・・・・・うん。

少女

やだー!おひっこし・・・・・・しないなんて、やだあ!ダメ!!

ええっ・・・・・お引越し・・・・・・したいの、ちーちゃん?

少女

うん!

  
 

男、考えあぐねる。

  

「やっぱり・・・・・いくら小さいとはいえ・・・・この広さの家では手狭かなあとは薄々思ってはいたんだけど・・・・・・やっぱり・・・・そうなのかあ・・・。」

少女

どーしたの・・・・・・?

ちーちゃん・・・・・・ごめんね・・・・・・ごめんね・・・・・。

少女

ええ・・・・・なんで、あやまるの?

お引越し・・・・・・できなくてごめんね。

少女

できないの・・・・・おひっこし。

  
 

少女、思わず泣いてしまう。

  

ごめんね・・・・・ごめん・・・・・。

  
 

男も、泣き声になっていく。

  
  
 

ガチャリとドアが開く音。

  

ただいまー、ごめんねスーパー混んでて・・・・・やっぱり大晦日よねえ。
あれ・・・・・どうしたの二人共?

それが・・・・・・。

少女

おひっこし、しないなんて・・・・・やだあ!

ずっと、こうなんだ・・・・・・やっぱり、広い家じゃないと駄目だよなあ。

(思わず笑いながら)はいはい・・・・・・お引越し、するわよ勿論!

えっ!?

少女

わーい!

今すぐ準備するからね。

少女

やったー!

えっ・・・・・・今からって・・・・・ええっ!?

うふふ・・・・・慌てない慌てない、出来るまで・・・・・一休み一休み。

ええっ・・・・・・「お引越し」ってボクが思うのと違うのかなあ・・・・・。

出来たわよ!

少女

わーい!

  
 

フーフーしながらすする音。

  

もう、なーんだ・・・・・さては、間違えて覚えちゃったんだな。
ちーちゃん、これ何ていうのか知ってる?

少女

としこしそばー!

え・・・・・わかってるのに何で「お引越し」なんて、言ったの?

少女

そうじゃないよ・・・・・・一年が「おひっこし」するの!

ああ・・・・・・そうか!
そうだね「お引越し」!!

少女

うん!

  
 

除夜の鐘の音が聞こえてくる。

  

いよいよ始まるわね。

少女

うん!ひっこし、はじまりまーす!

  
 

3人思わず笑い出す。

  
  
  
終わり。