879話(2013年2月2日 ON AIR)
「魔法の言葉」

作・ナカタアカネ

  
 

バタバタと走ってくる足音。

  
少女

ねー、ちょっとお手伝いして欲しいの。

いいよ、ちーちゃん何したらいいの?

少女

はい、これ。

(受け取って)ああ・・・・お人形遊びね、何の役したらいいの?

少女

こいびと!

こ・・・こいびと!?

少女

うん!

ええっ・・・こ、「恋人」って、ちーちゃん・・・
いつの間にそんな言葉覚えたの!?

少女

えーと、お友達が言ってたの・・・。

そ、そうなんだ・・・やっぱり女の子っておませさんだなあ・・・・。
ちーちゃん・・・なんか、いつの間にかそんなことまで・・・
なんか遠い気がしちゃうなあ・・・。

少女

どーしたの、なんで泣いてるの?

な・・・なんでもないよ、ちょっと目にゴミが入って・・・・。

少女

そう・・・・で、教えて欲しいことがあるの。

ん?なあに?

少女

かれしって・・・こいびとって・・・・どういうの?

え・・・・・ちーちゃん、ひょっとして分からない・・・・のかな?

少女

うん・・・あすかちゃんもまいちゃんもサラちゃんも、
みーんな知ってるって言うの・・・・・
だから、ちーちゃん知ってるフリしちゃったの。

そうか・・・やっぱり、ちーちゃんはちーちゃんだ・・・良かった。

少女

よくないよ・・・知らないのに知ってるってウソついちゃったもん。

あ、そうだよね・・・。

少女

ねえ・・・「こいびと」ってどういうの?

えーと、「恋人」っていうのは・・・
お互い好きでデートしたりする2人のことを言うんだよ・・・・・。

少女

ふーん・・・じゃあ、お母さんも「こいびと」の時あったの?

勿論。

少女

へえー「こいびと」になって「けっこん」するってこと?

うん、そうだね。

少女

「こいびと」から「けっこん」するって、どうするのー?

そ、そうだね・・・・
お互いずっと一緒にいたいなーって思ったら「結婚」するんだよ。

少女

思ってるだけで、出来るのー?

うーん・・・・きっかけはあるかなあ、うん。

少女

キッカケ・・・・なにー?

例えば、プロポーズとか。

少女

ぷろぽーず?

うーん・・・そうだね「魔法の言葉」みたいなものかなあ。

少女

まほう・・・・わあ!
どっちが、まほうを使ったの?
え・・・・ボク達のこと聞いてる?

少女

うん!

えーと・・・・・えーと・・・・うーん。

少女

ねーねー、教えてよー。

う、うーん・・・・まいったな。

  
 

ガチャリとドアを開ける音。

  

ただいまー、スーパー混んでて遅くなっちゃった。

少女

ねーねー、お母さん・・・どっちがまほうを使ったの?

え・・・・・何?

少女

えーとね・・・・・けっこんするとき・・・・。

(遮って)ちーちゃん、ちょっと待って!

変なの・・・・どうしたの?

あの・・・・あの・・・・僕と結婚して下さい!

少女

わあ!

え・・・・え・・・・?

思えば・・・・今まで、ちゃんと言ってなかったから。

ほんと変なの・・・・・じゃあ、私も言っていい?

う、うん・・・・・どうぞ。

これからも、ずっと一緒にいたいです・・・結婚して下さい。

・・・・ありがとう。

少女

あれ・・・どうして、二人共笑いながら泣いてるのー?

魔法の言葉・・・・の効果かな。

少女

わあ・・・まほうすごい! あたしも使う!

今はちょっと早いかなー。

そうね・・・・大人になったらね。

少女

えー、二人共ずるーい。

  
 

男が思わず笑ってしまうと女もつられて笑ってしまう。

  
  
  
おわり。