888話(2013年4月6日 ON AIR)

「ぐずぐずマリコ」

作・ピンク地底人3号
マリコが×××の中でうだうだしている。
×××
マリコー
マリコ
ふーい。
×××
マリコー
マリコ
ほーい。
×××
もう時間やでー
マリコ
もーい。
×××
着替えなくてええんかぁ?
マリコ
まだいいねん。
×××
よくないやろー。遅刻やでー
マリコ
幼稚園にタイムワープすうし、きゃめへんねん。
×××
君、いつからタイムトラベラーになったんや?
マリコ
んーと、昨日の昨日。
×××
嘘つけ。ちなみに昨日の昨日は一昨日言うねんぞ。
マリコ
寒いの嫌やぁ
×××
自分、五歳児やろ?子供やったら、お外を短パンで走り回らんかい。
マリコ
うち冷え性ねん。
×××
冷え性の五歳児がどこにおんねん。
マリコ
ここにおうー
×××
自分、そんなんでこれからの人生、どないするんや。
大人という名の氷河期、乗り切れへんで?
マリコ
うち亀さんになりたい。なぁなぁ。うちの甲羅になってぇや。
ほんでずっとウチをホカホカにしてーや。そしたら幼稚園にも行けるもん。
×××
横着いうんはなぁ。大人の特権なんや。自分にその権利はない。
マリコ
かめぇーかめぇーかめぇ。
×××
自分、俺を甲羅にする恐ろしさを知らんねんな?
マリコ
知らん。
×××
よっしゃ、そしたらおまえを亀にしたる。
その代わり後悔したらアキャンことやで。  
マリコ
ええもーん。早く亀さんにしてー。
するとジワジワ×××の温度が上がる音がする。
マリコ
ほほー!!ヌクヌクやぁ!!!!
さらに×××の温度が上がる音がする。
マリコ
え?あれ・・・暑い・・・暑いうよう!!
×××
ふはははは。もう止まらへんでー。
マリコ
暑い!暑い!暑いよう!!
×××
マリコ。自分の顔、触ってみぃ!!
マリコ
ふわぁ!!ヌルヌルやぁ!あ!ウチの手が緑色になってうう!!!!
×××
鏡みてみろやぁ!!
マリコ
うわぁぁぁぁぁ!!ウチの顔が亀さんなってうぅぅ!!うわぁぁぁぁ!
お母ちゃん!うわぁぁぁぁん!!
すると母親がやってくる。
マリコ・・・こらマリコ!!
マリコ
(目が覚めて)は!!・・・うわぁぁぁん!お母ちゃん!
どないしたん?怖い夢でも見たんか?あかんで炬燵で寝たら。
マリコ
あ!あ!あ!(顔をまさぐる)
あんた、何してんの?
マリコ
ウチ、亀さんになってへん?
あんた何言うてんの?さっさと着替え。
マリコ
はい!!
マリコはコタツを飛び出す。急いで服を着始める。
なんや。いつもぐずぐずしてんのに。今日はえらい素直やなぁ。
マリコ
ウチは亀さんちゃう!ウチはマリコや!!
こらこら。シャツ裏返しになってるでー
終わり