891話(2013年4月27日 ON AIR)
「形状記憶な二人」

作・Sarah

  
 

穏やかな日差しが差し込む。
洗濯機が回っている。やがて洗い終わりの音が鳴り停止する。
洗濯物は持ち主によってパンパンと叩かれ、ピンとベランダの物干竿に干される。
シャツとブラウスがそよ風に揺られている。

  
シャツ

あーホンマにたまらんかったわ、昨日の夜は。
どう?俺の赤ワインの染み、ちゃんと取れてる?

ブラウス

うん、大丈夫みたいよ

シャツ

みたいとかあかんねん、みたいとか。ちゃんと取れてるかよう見て?
こうみえても結構いい値段するんやから俺

ブラウス

あーはいはい。大丈夫。すっかり綺麗に洗われてるわ。
全く持ち主に似て意外と神経質なところがあるんだから、あなたってシャツは

シャツ

もういきなりバシャーやでバシャー。ワイングラスの中身ぶっかけるなんて、
あんなんドラマ以外で初めてみたわ

ブラウス

確かに昨日の喧嘩は久し振りにすごかったわね。
私もちょっと袖が汚れちゃったもの

シャツ

あんたは元々赤いブラウスやから目立たんくってええかもしれんけど、
俺は白!白やで。白に赤ワインてもう・・

ブラウス

グラスの中身がだいぶ減ってて良かったわね。
もうちょっとであなた、ゴミ箱行きだったかも

シャツ

ないないない、それはないわ。 この俺はな、
ここの旦那がはじめて奥さんにもらった誕生日プレゼントのシャツやで

ブラウス

その自慢話はもう耳にタコができるくらい聞きました

シャツ

耳って、あんたブラウスに耳なんてないやないの

ブラウス

揚げ足取らないでよ

シャツ

あーでも心配やなー。ちゃんと仲直りするやろか、あの二人

ブラウス

大丈夫でしょ

シャツ

なんや、冷たいなぁ。
これだから東京のブランドもんのブラウスは、ツンとすましやがって

ブラウス

あなただって元を辿れば、フランスのメーカーじゃないの

シャツ

おフランス生まれでも人情あふれる大阪育ちや。
ちゃう、そんなんどうでもええねん。
どうしよ、このまま二人が冷戦状態にでもなってもたら

ブラウス

そもそも喧嘩の原因ってなんだっけ?

シャツ

よくあるうっかり話しや・・結婚記念日を忘れてたってゆう

ブラウス

ああそうだった。奥さんがごちそう用意して待ってたのに、
飲み会で酔っぱらってかえってくるなんて致命的

シャツ

しゃーないやろ。旦那やって付き合いっていうもんもあるし、まぁ仕事も最近忙しいなってきてカレンダー見るのちょっと忘れてたってゆうか

ブラウス

でも去年も忘れてたじゃない。2年連続っていうのはね

シャツ

うっ!まぁ・・な。痛いとこついてくるなぁ。
そりゃ確かに赤ワインばっしゃーくらいで済んで良かったんかもしらんけど

ブラウス

そうそう

シャツ

はーこわいわ。これからこの先旦那、
奥さんに愛想着かされて洗濯もしてもらえへんようになって、
俺一生ヨレヨレのシャツにでもなったりしたら・・

ブラウス

もう怒ってないと思うけどね

シャツ

ほんまに?なんで?なんでそう思うん?

ブラウス

だって、赤ワインの染みって結構取るの大変なのよ

シャツ

へ?

ブラウス

奥さん、あなたについた染みを綺麗に洗ってくれてるじゃない。
それって愛情でしょ

シャツ

なるほど・・そうか。それもそうやな!

ブラウス

どれだけ喧嘩しても次の日には元通りになれるのが
本当に仲のいい夫婦ってものなんじゃないかしら

シャツ

ええこというな、ブラウスは。
いやーすっかり元通り乾いて、なんかサッパリしてきたわ

  
 

台所からトントンと食材を切り、晩ご飯の下ごしらえをする日常のあたたかい気配がする。

  
  
  
END