952話(2014年6月28日 ON AIR)
「なに払い?」

作・益山貴司

  
 

どこにでもあるコンビニ。
店員が商品をレジに通している。

  
店員

・・・以上、五点で2460円です

あ、はい

店員

なに払いにされますか?

えっと、現金で

店員

一応、現金とカード払い、それに、出世払いがありますが

しゅ、出世払い?

店員

はい

ほんとにいいんですか?

店員

ええ、かまいません

じゃあ、出世払いで

店員

ほんとによろしいんですか?

どっちなんです!

店員

いえ、ちょっと心配になりまして・・・・

どうして?

店員

見た目が

ひどい!そりゃあ冴えない風貌ですけど、
将来どうなるか分からないでしょ!

店員

おいくつですか?

36・・・

店員

うーん・・・

悩まないでくださいよ!このカップラーメンとタバコと
缶チューハイ2本とポテチ、チョコ、それにこの雑誌、
出世払いにしてください!

店員

あの、成人雑誌のテープ、はがさないでくださいね

どうせ買うんだし問題ないでしょ!

店員

じゃあ、おっしゃる通りにしますね・・・ピピピ・・・・あ・・・

あ、てなんです

店員

あー

だからなんなんですか?

店員

無理ですね

は?

店員

この金額、あなたが出世払いできる上限額こえてます

未来のぼくは2460円も払えないと?

店員

残念ながら

いくらなんですか?ぼくが払える金額は

店員

申し上げてもよろしいんですか?

ええ、どうぞ!

店員

7・・・

ちょっと待って!

店員

はい?

試しに聞きますけど、この店の過去最高の
出世払い金額っていくらなんですか?

店員

私が接客させて頂いた範囲ですと、5460万3789円ですね

すげー!すげー!すげーエリート!

店員

お菓子を買って行かれました

いったい、どんな人です?

店員

小学生でしたね

くっそー!やっぱり生まれの違いかー!

店員

改めまして、お客様は7・・・

ストップ!

店員

他のお客様もお待ちですので

あのね、この金額って、かわんないの?

店員

かわったという事例はありません

ってことは、決定なのね

店員

だと思います

くーーー

店員

現金払いにされますか?

ぼくね、こうみえても小説家目指してるんですよ

店員

そうですか

3年後には印税生活してるはずなんです

店員

モニターはウソつきませんから

ぼくの夢が崩れさっていくー

店員

夢というか妄想じゃないですか

はっきりいわないでくださいよ

店員

後ろがつかえてますからそろそろ

その機械、変ですよ!ぼくは絶対に出世するんですからね!
自分の運命は自分で決めるものなんですから!

店員

じゃあ、頑張ってください。2460円になります

ほら、これ読んでください。ぼくが書いた最新作です。
「地球半分のドーナッツ」どうだ!面白いぞ!

店員

困ります

ぼくは全然こまってない!

店員

あ!

なんなんだ、今度は!

店員

お客様、別の支払い方法がございました

え?なになに、なんなの?

店員

厄介払いでございます。
買う気がないなら、商品もとに戻してさっさと出ていけ。
またのご来店、お待ちしております。毎度、ありがとうございました。

  
  
(了)