966話(2014年10月4日 ON AIR)
「lovefool」

作・ナカタアカネ

実は・・・・・私、かなり参っています。
えっ・・・女の子が、声を大にして言う悩みなんて・・・・彼氏のことなんです。
今お付き合いしている彼とは、かれこれ1年ぐらい。
合鍵なんかも、貰っちゃて・・・・・仕事が忙しい彼に代わって・・・・
掃除したり、お料理作ったり・・・・もうこれ、近々・・・・
もしかしたら、もしかするような感じになっちゃうんじゃないかなあなんて・・
上機嫌だった、1時間前のこと・・・・・。

  
 

掃除機をかける音。スイッチが切れる。

  

もう、こんなとこに荷物置いちゃって・・・・新しい、洋服でも買ったのかな?

  
 

紙袋をガサガサする音。

  

え・・・・・・・これって・・・女物?

  
 

ガサガサ。

  

化粧ポーチ・・・・ファンデーション、チーク、アイシャドウ・・・口紅。
私が使ってるブランドと全然・・・・・違う。
何、これ・・・・・ひょっとして、ひょっとすると・・・ううん、そんな彼に限って・・・。
という、訳なんです・・・・え、彼のことを疑ってるかって?
いや、そんなことは・・・ないです、うん。
でも、最近・・・・・仕事が忙しくって、あんまりデートしてないし。
ああ・・・でも、本当に仕事が忙しいかもしれないし・・・。
え・・・・・彼のこと信じてるなら、どうして参ったりしてるんだって?
だって・・・・・そんなの、決まってるじゃないですか!
好きだから・・・・モヤモヤとグルグルいらないことばっかり考えちゃうんです。
ああ・・・・・うーん。

  
 

ドアがガチャリと開く音。

  

あ・・・・ただいま。

おかえりなさい・・・・休日出勤、疲れたでしょう、今日ハンバーグ・・・

(遮るように慌てて)ありがとう・・・・でも、また今から出かけなくちゃいけなくて。

えっ、今から?

う、うん・・・・ちょっと仕事に必要な資料を忘れちゃって。

え・・・・・その「紙袋」が?

そ、そうだよ・・・・(手に持って)じゃあ、今日は遅くなりそうだから・・・

(遮るように)てっきり・・・・洋服とか、化粧品とか入ってるから、
プレゼントかと思ったのに・・・・・。

えっ・・・・。

私に・・・・・じゃ、ないよね・・・・サイズとか違うし。

えーと・・・・あのね。

もういいの・・・・ここにも来ないから。

ちょっと待って!?

言い訳とか、聞きたくないから。

言い訳させて!

え?

これ・・・・・オレのなんだ。

え・・・・・・えっ?

この服だって、いくらなんでもちょっと大きいでしょ。

え・・・・・?

分かってくれるかな・・・・・浮気じゃないから。

えーと・・・・・どういうこと・・・・まさか、女装の方ってこと?
浮気じゃないのは嬉しいんだけど・・・・・でも・・・・。

(慌てて)いや、あの・・・・・実は、初舞台に出ることになって!

舞台って・・・・ますます本格的な方に・・・・。

ああ、そうじゃなくって・・・・・オレ、役者で出るんだよ!

え?

実は・・・・舞台役者に憧れてて、恥ずかしくって言えなかったんだけど。
小さな劇団なんだけど、入団して・・・・今度初舞台なんだ。

そうだったの?

うん・・・・・ずっと役とかもらえなかったんだけど、
急に女優さんが怪我して降板して・・・・誰も変わりの人見つからなくて・・・・
で、オレが出ることに。
男なのに・・・女の役って・・・・言いづらくって。
でも、ずっと出てみたかったから・・・・稽古頑張ったりして、
遅かったりデート出来なかったり・・・・・
心配かけたり疑われるようなことしてごめん。

・・・・・・・・・。

っていうか・・・・・女の役を、頑張ってるオレのこと・・・・嫌いになった?

全然。

良かった・・・・・・でも、どうして?

だって、好きなことのために頑張ってるんだもん、好きな人が。
嫌いになる理由なんて、ないもん。

ありがとう・・・・。

じゃあ、お稽古頑張って・・・・・帰ったら、また稽古に付き合うから。

え?

女優さんよりも素敵な「女性役」になるようビシバシ稽古つけるから。

うん・・・まいったなあ。

  
 

2人思わず笑い合う。

  
  
  
終わり