ラヴィーナ STORY FOR TWO
クリスマススペシャル2001
“星のクリスマス”


第3話
「くもりぞら ほしのあお」
作/深津篤史

出演 腹筋善之介
  酒井アンナ(WI‘RE)

水そうのモーター音。

女  これたたんだら出ていくから

男  うん

女  結局夜中になっちゃった

男  送ってくよ

女  いい。まだ地下鉄動いてるし

男  でも

女  ずいぶんすっきりしたね

男  ああ

女  運送屋さん何時だっけ

男  昼すぎかな

女  そっかあ

男  あれ、どうしようか

女  雨ふんだもの

男  え

女  昨日

男  ああ

女  結局こんな時間に洗タク物たたんでる

男  ええと

女  ああ、ついでだからいいの。

男  うん

女  明日手伝えなくてごめんね

男  いや大した量じゃないから

女、少し笑った

男  何

女  一緒に住んでたわけでもないのに

男  え

女  大した量だ、私の

男  ああ

女  私のパンツ、貴方のパンツ、私のタオル、私のクツ下、
    貴方のTシャツ、私のパンツ、貴方のクツ下、私のパンツ

男  送ってくよ。

女  お気に入りばっかり

男  表、寒いし

女  はじめて買った黒い下着

男  地下鉄は

女  どんな人がのってんだろね

男  え

女  地下鉄

男  混むだろ今日は

女  そうかな

男  だって

女  今頃ホテルだよ

男  そっか

女  彼氏の部屋とか、彼女の部屋とか

男  うん

女  どんな人がのってんだろね

男  仕事帰りのサラリーマン

女  レストランのウエイトレス

男  ケーキ屋さんのアルバイト

女  待ってる人いるんだろうか

男  ああ

女  最終電車ってさ

男  え

女  みんなどっかに向かってんだよね

男  当たり前、だろ

女  とりあえずブラブラって人、のってない

男  ああ

女  そんな気がする

男  今夜は…

女  冷えるね

男  寒い?

女  この部屋はあたたかい

男  うん

女  のにね。何にもなくなっちゃったから。

男  ああ

女  迷子になりそうだよ。最終電車で。

男  送ってくよ

女  ごめんね

男  いや、謝んなくていい

女  大丈夫、ちゃんと帰るから

男  送ってくよ

女  彼氏、まってるから

男  ああ

女  ムジュンしてる 私

男  ああ

女  今日はまっててほしくない

男  ああ

女  って言えなかった

男  クリスマスだし

女  うん

男  いい奴だよ、そいつ

女  何なんだろね、私

男  もう、さんざん話たし

女  うん

男  昨日の雨

女  え

男  今日だったら雪になったんだろか

女  洗タク物かわかないよ

男  そっか

女  死にたくなる

男  え

女  洗タク物たたんでるとね、死にたくなる。

男  そうなの

女  うん

男  なんで

女  私はいつまでずっとこのくりかえしをつづけていくんだろうって。

男  ああ。

女  悲しいね

男  はじめてきいた

女  え

男  そんな事考えてたんだ

女  うん

男  帰る?

女  うん

男  送らないし

女  お星さまみたい

男  え

女  ネオンテトラ

男  ああ

女  世話したげてね

男  ああ

女  じゃあ、

男  さよなら

女、出て行った。

男  水温24℃、60センチのガラスばこいっぱいの星の青。空は

男、窓をあけた

男  冷えるなあ。

              

終了
 
閉じる