Kiss FM KOBE

Now On Air

6:00~7:30

中西哲生のクロノス

SOUNDCREW: 中西哲生、高橋万里恵

radikoで聴く

Now Playing

  • Aqours HAPPY PARTY TRAIN 6:27~
amazonで探す 過去の楽曲検索

Kiss MONTHLY REPORT VOL.58

この番組はKiss FM KOBEの番組審議会の内容をお伝えいたします。

番組審議委員会 委員長 響 敏也 氏
副委員長 堀江 珠喜 氏
委員 江 弘毅 氏
日下部 雅之 氏
坂野 雅 氏
林 英伸 氏
日時 2016年6月22日(水)
場所 兵庫エフエム放送株式会社 神戸本社
議題 「純喫茶 山石」
毎週土曜日 8:15~8:30 放送
6月4日・11日 (土) 放送分
詳細 ラジオドラマとまではいかないが、喫茶店での会話をイメージした作りの番組。
2014年に墓石メーカーである「山石」提供の夜番組「BAR山石」としてスタート。
2015年6月より朝時間帯に移動、現在のかたちに。
サウンドクルー(Kiss FM のDJ)ターザン山下とマスター(山石の社長さん)+若手タレントを起用し、スポンサーの要望を入れた形でのトーク番組。
委員のみなさんから
◆やっているほうが楽しんでいるのが伝わってくる。
◆振り切っていて面白い。
◆中途半端でなく、作りこまれた番組。
◆マスターも素人にしては上手い。
◆15分番組ならこういうのもありかなと思う。
◆作った「昭和」というのも聞くテーマパークとしてならいい。
◆話がゆっくりなのも聞き易くてよい。


また、一方で


◆台本を読んでるという感じで、トークに自然感がない。
◆関連会社所属のタレントが、2週続けて出ているのが気になる。
◆「純喫茶」が体験できるようなイベントなり機会があればよい。
◆もう少し音楽も聞きたいので、同じ曲を2週続けて聞くのはキツい。
◆台本を棒読みしているようで、いい番組とは思えない。
◆「お墓の」山石というのが強調されすぎている。
◆脚本家がいるが、放送作家がほとんどいない今の時代、経験のあるスタッフも少ない中、工夫次第。


といったご意見を頂きました。

Kiss FM KOBEではこういった番組審議委員の皆様からのご意見も積極的に番組づくりに生かしていきたいと思います。
番組審議会からの報告でした。