Kiss FM KOBE

Now On Air

22:30~23:45

セカオワLOCKS!

SOUNDCREW:、SEKAI NO OWARI

radikoで聴く

Now Playing

  • SEKAI NO OWARI ファンタジー 22:42~
amazonで探す 過去の楽曲検索

Kiss MONTHLY REPORT VOL.68

この番組はKiss FM KOBEの番組審議会の内容をお伝えいたします。

番組審議委員会 委員長 響 敏也 氏
副委員長 堀江 珠喜 氏
委員 江 弘毅 氏
日下部 雅之 氏
松原 裕 氏
坂野 雅 氏
鳥越 卓也 氏
日時 2017年6月20(火)
場所 兵庫エフエム放送株式会社 神戸本社
議題 「Interviews On!」
毎週土曜日  18:00~18:55 放送
5月27日(土)放送分
詳細 この番組は、2017年4月にスタート。
2016年Kiss FM KOBE SOUND CREWオーディション入賞の新人「川田一輝」が、毎週2組の厳選アーティストをゲストに招いて、インタビュー、その後のライブまで、とことん追いかける熱血派・音楽番組。
今回の審議対象は神戸市出身・在住の歌手、音楽プロデューサー、DJ、トラックメーカーの「tofubeats(トーフビーツ)」と、同じく神戸出身、メジャーデビュー直前のロックバンド「FIVE NEW OLD」が登場してる5月27日 (土)放送分。
委員のみなさんから
◆聞き流せるし邪魔にならない
◆ファンの人にはいい番組なのかとは思った。
◆テンポよく、しゃべりも上手で、聞き易い。
◆知らなかった音楽に出会えてよかった。
◆生放送の中で録音を挟むのも、聞き易くするために工夫してるし、頑張っている。
◆演出では汽笛や鐘の音をうまく使っていて、神戸らしい良い番組だと思った。
◆ゲストの人となりを知ることが出来て面白い。
◆神戸出身の2アーティストを取り上げているのが嬉しい。

また、一方で
◆番組中の表現で比喩があったのだが、何を言いたいかが分からなかった。
◆元同級生をゲストに迎えての回だとしても「仲良かった」しつこいし、工夫がない。
◆FIVE NEW OLDも同世代ゆえか、言葉も話し方も似通っているので、誰がしゃべっているのか分からなかった。
◆身内ノリでの女子高生の会話みたいなのは逆効果。
◆「神戸のおみやげといえば」と振りがあったものの、一品のみの紹介で内容が薄かった。

といったご意見を頂きました。

Kiss FM KOBEではこういった番組審議委員の皆様からのご意見も積極的に番組づくりに生かしていきたいと思います。
番組審議会からの報告でした。