4SEASONS

次回の4SEASONS

soundcrew:

guest:

コレクト六甲・摩耶〜tek tec

この秋に開催される

「KOBE 六甲全山縦走大会」をリサーチ

 

神戸市市民参画推進局 文化交流課 冨田卓志さんにお話を伺いました

「六甲全山縦走大会」とは、西は須磨浦公園、東は宝塚までを縦断して、公称56kmのコースを1日かけて歩き通す大会。

ちなみに「縦走」なんですが走ることは禁止で、歩くことのみなんです

 

 

制限時間が決まっていて、

コースの途中に3箇所ある関門(菊水山・掬星台・一軒茶屋)をそれぞれ制限時間内に超えていかなければいけません

また、「赤鬼・青鬼」と呼ばれるボランティアがペースメーカー・救援パトロールとして歩いてくださっています

そして!ボランティアエイドも充実

掬星台のホットレモンや六甲山郵便局の甘酒振る舞いなどありますよ

 

 

長距離の山道を早朝から夜まで歩ききる「達成感」は醍醐味ですが、

「神戸の絶景が楽しめる」というのも魅力のひとつ

まだ暗い時間帯の須磨浦から登り始め、日の出の神戸市街、栂尾山(とがのおさん)400階段や

菊水山の山頂から眺める明石海峡、須磨アルプス(馬の背)の岩稜帯、六甲山最高峰付近からの阪神間の絶景パノラマ、

夜になって東縦走路を下りて見る宝塚の明かりなど、

1日かけてまったく違った景色を次々と味わうことが出来ますよ

大会詳細はこちら

大会開催:11月10日(日)と11月23日(土・祝) ※半縦走は11月23日のみ

申込期間:8月1日(木)~8月31日(土)まで 先着順受付で定員になり次第締め切りとなります

参加料:全縦…3500円 半縦…2500円 半縦(中学生)…1500円

お申込みはこちらのウェブサイトから

http://www.city.kobe.lg.jp/culture/event/rokko/

 

初めてだし難しそう・・・という方は昨年から始まった「半縦走」コースで挑戦するのがオススメ

 

参加される方は、応募した人に配られる案内冊子「こうべのエスプリ」をしっかりと読んで、

山で行動するための常識的な装備はもちろん、「ヘッドライト」も準備しておいてくださいね

 

 

あなたも「六甲全山縦走大会」で、神戸の魅力・山の魅力を再発見しませんか?

ぜひチェックしてみてくださいね