4SEASONS

やまのようちえんソラリス

神戸市の六甲・摩耶活性化プロジェクトの公認プログラム「コレクト六甲・摩耶〜テクテク」

 

今朝は“山あそびの達人” 「やまのようちえん」

小西麻衣さん、吉村あみさんに お越しいただきました!

 

◆「やまのようちえん」って何?

親がゆっくりしながら、我が子を通して自分の子育てを見なおしたり、

親も子供のように遊んだり、また、ゆっくり休みたければ休むといった、自由な場所のこと。

あと、基本的に、保険に入ってはいますが、ケガやお弁当は自分持ちがルールになっています。

※リベルタ学舎から独立して、来月6月から『やまのようちえんソラリス』という名前に変わりました。

 

◆どんなメリットがあるの?

例えば、都会に住んでいると家の近所で遊ぼうとしても、

「コレは危ないからダメ!」と子どもたちには、いろんな制限がかけられていますよね。

公園で遊びたいけど車がよく通る道のそばにあって、子供だけで遊ばせるのは危険。。。とか。

「やまのようちえんソラリス」では山遊びが基本なので、

木登りをしたり、いろんな遊びを考えて山で遊ぶ事で、

体の使い方を覚えていってほしいという思いがあります。

 

ちなみに、「やまのようちえん」に通ったお子さん、もともと内気で静かな性格だったそうですが、

徐々に山遊びの楽しみを知っていく中で、やんちゃで活発な一面も見られるようになった

ということもあったとのこと。

お父さん・お母さんから見ても、わが子がたくましく育ってくれることは嬉しいですよね。

 

◆1日プログラムは・・・

午前10時始発のまやビューラインに乗って星の駅(山頂)へ行き、

10時30分頃から摩耶山の自然のなか親子で遊びます。その後お昼をみんなで食べて、絵本を読んで解散。

 

やまのようちえんソラリス

開催日は隔週で土曜日に行っています。

6月13日(土)と27日(土)に開催。

当日の朝7時の天気予報で兵庫県南部の降水確率が50パーセント以上であれば中止となります。

 

6月13日の詳細は こちら /27日の詳細はこちら

摩耶山を楽しむポータルサイト mayasan.jpに掲載されてます!

 

 

やまのようちえんソラリスのオフィシャルサイト