recommend music

Bebop KOBE

Rude-α / ハレルヤ feat.BASI」


アットイーズがイチ押しする新曲を紹介している
「Bebop KOBE」!火曜木曜SCの井口絵海です。

 

11月にオススメするプッシュソングは・・・
沖縄出身の新世代ラッパー、Rude-αの新曲、
ハレルヤ feat.BASI」!!

 

Rudeくんといえば、毎週日曜日の夜10時から放送している
MUSIC APPLE-第8シーズン-の4週目を担当しています。
番組のHPはこちら→http://www.kiss-fm.co.jp/music_apple/

 

もういつだったか、一番最初にRude-αのMVを見たのは。
ほんと、まだ子供みたいな男子が楽しそうに沖縄の海をバックに歌ってて。
一生懸命ラップしてる感じに、自分の学生時代を思い出したのを覚えています。
(私がラップをしていたわけでは、ない)
アメリカのラップカルチャーに憧れた若者たちが
ダボダボのお洋服着て、スケボー乗って、
かっこいいスニーカー履いて、HIPHOP聴いて。
90年代前半のことですね。
そんなスケボー男子を眺めたり、
一緒にクラブで音楽を楽しんでいた学生時代を思い出しましたよ。

気づけば私の子供でもおかしくない年齢の人たちが
あの頃の私たちも経験したようなワクワクした気持ちで
好きな音楽を表現している姿に、紡ぐ言葉や歌に、
胸打たれちゃいましたよね。

メジャーデビューに向けての段階から、
Rude-αさんは何度も番組に遊びに来てくれて、
いつしか私は「神戸の母」と呼ばれて。
彼の屈託のない笑顔と
ふざけていながらも真っ直ぐ芯のある彼のマインドには
みんなから愛されない理由が見当たりませんでした。

そしてRude-αの楽曲の特徴はというと、完成度の高さ。
音のバランスも、サビの耳に残る音も、とにかく、うまい!

最近でいうと、「Take Me Back」「グッバイベイビー」
「BOY MEETS GIRL」「wonder」「LIFE」「It’s only love」
立て続けに聴いてみてください。
一曲ごとの完結の仕方が、すごい。
圧巻です。

ご本人曰く、5分でできたっていう曲もあったけど、一体どうなってんだろ。

そんなRude-αさんは「みんなを武道館に連れてくぜ!」って、
メジャーデビュー前からずーっと言っていました。
そしてソニーミュージックさんからメジャーデビューが決まったら、
まさかの「久保田利伸さんと同じレーベルなんて、すごくないっすか!?」
ってラジオでニヤニヤしながら話していた。

どんどんと本人が思ってる以上のスピードで大きなことが動きだして、
そんな毎日の中で次々に「あの頃の俺に教えてあげたい」ってことが起きて。
今回のコラボはまさに。

ステージでも涙を流していたけれど
そんな気持ちになるのも本当にわかる。
彼がずーーーっと憧れていた、すり減るくらいに沖縄で聴いていた韻シスト。
その憧れの人とのコラボが実現したわけですもの。

11/27リリースの「ハレルヤ」
韻シストBASIとRude-αという、
いわば同じ香りが漂う二人の作品だからポジティブ以外、ない。
優しさ以外、ない。寛容以外、ない。

この曲でどれだけの人が「大丈夫」と
抱きしめられるかを想像すると、嬉しくてしょうがない。

韻シストとRude-αという、
BEBOPKOBEでもたくさんお届けして来たアーティストの共演、
BEBOPで応援しないわけがない。
「アットイーズで知った2アーティストの共演、嬉しい」
早くもそんなメッセージもいただいています。
武道館への1つのステップにつながる一曲です、きっと。

力の抜けた二人の優しい歌声が印象的な「ハレルヤ」
MVも穏やかな気持ちになれる作品に仕上がっています。
ぜひご覧くださいね(カメラの長回しがすごい)

Rude-αさん、また遊びに来てくれるの待ってますよ〜
その時には、MUSIC APPLEでついた進行力を見せてくださいね。

 

〜・リリース情報・〜

Rude-α「ハレルヤ feat.BASI」

11月27日(水)から配信リリース