ever green,ever fresh

Good Stuff vol.781

Good Stuff(月):春から始めるガーデニング

 

良いものを幅広く紹介しているGood Stuff

今回はGood Stuff for Watching!「見る」をテーマにお届けしました!

 

今回ピックアップしたのは「ガーデニング」!

 

 

 

 

立春も過ぎて春へだんだん近づいてきていますが、

1年の中で最も多くの花が咲く季節は「春」

 

ガーデニング・シーズンも本格的になってくるということで、

この時間は、まだやったことがない、花のことが全然わからないという

初心者の方を中心に、耳寄りな情報をお届けしましたよ!

 

 

 

スタジオには、花と緑のまちづくりセンター・緑の相談所長、

城山豊さんに来ていただきました!

 

 

 

 

城山さんは…

 

京都府立植物園で9年、草津市立水生植物公園みずの森で16年働かれたのち、

兵庫県立大学大学院の教授も務められていました。

 
現在は、植物や病害虫などに関する園芸相談や花と緑に係わる講習会などを行う

「緑の相談所」の所長として活動されています。

 

 

 

 

城山さんに初心者がこの時期にガーデニングをする際のポイントを教えていただきました!

 

①今の時期は春らしい日射しになって、おもわず外に出て何かしたいと思いますが、まだ時々寒い日もあります。 ですので、春らしい色合いで寒さにも比較的強いものがお薦めです。

 

②バンジーやプリムラなど春咲き一年草がいいでしょう。花の咲いているものを売っていますので、すぐに楽しめます。 寒さにも強く、管理も難しくありません。お財布にも優しいのもうれしいですね。花色も豊富なのでお好きなものが選べます。 終わった花を摘みとると次々と花が咲いて4月の終わり頃まで楽しめます。

 

③最近ポット植えの球根植物が売られるようになりました。小さいお子さんはチューリップが好きですが、チューリップは球根だと秋に植えないといけません。今からはで間にあいませんが、これならすぐに楽しめます。 他にヒヤシンスやアネモネなどもあります。小さいポットに植わっていますので、花壇か少し大きなポットにそっと植えて下さい。

 

④大切なことは、 置き場所と水やり、 肥料、 それに花がら摘みです。又、大きなポットに植わっているものはそのままでいいですが、9cmのビニールポットに植っているものは、花壇やより大きなポットに植えて下さい。 いくつかの苗を合わせて寄せ植えにしてもいいですよ。置き場所は日当りのよい所、肥料は水にうすめたものを1~2週間に1与えて下さい。

 

⑤ 水やりは、土の表面が乾いてからしっかり与えます。 いつも湿った状態だと根腐れをおこします。 又、この時期に注意することとしては、タ方までに葉や花についた水が乾くよう、水やりは午前中に行います。 少し暖かくなった午前 10時頃がいいでしょう。

 

⑥今花が咲いている植物は施設で育てられているので、買ってすぐは霜や寒風の当たらない場所が適しています。 マンションのベランダなら安心な場所が多いかと思います。一方、雨が当たらない場合が多いので水切れには注意します。一軒家でも雨のかからない場所においている場合は同様ですね。

 

 

 

 

城山さんが相談所長を務める「花と緑のまちづくりセンター」の

詳しい情報はこちらから→http://www.hyogohanamachi.jp

 

 

聞き逃した方はこちらから!

http://radiko.jp/share/?sid=KISSFMKOBE&t=20200224120800