ever green,ever fresh

Good Stuff vol.843

Good Stuff(木):マスク着用時のメイク、夏メイク

 

いいものを幅広くご紹介するグッドスタッフ。

 

今日は、マスクメイクについてご紹介しました

 

マスクでもできるだけ崩れにくいメイクのポイントをまとめました。

 

 

 

マスクによるメイク崩れはマスク内の呼吸によって蒸れることと

そのあとの皮膚の乾燥が原因になっていくこと。マスクとの摩擦もあります。

 

だからマスクができるだけ動かないように、フィット感の高いものを選ぶことも大事です。

 

では、まずベースメイクで気をつけること。

そして、しっかりとお化粧下地を塗ること。

そしてファンデーションは、リキッドが良いという報告が多く上がっています。

 

次はアイメイク。ファンデをつけた後はパウダーで眉毛もしっかり抑えてください。

下まつげの生え際、目元の際も、ブラシでしっかりパウダーで抑えてください。

 

眉毛をいつもより太めに描いたり、眉頭からノーズシャドウを軽く入れるなどして、

立体的に見えるようにすると印象がぐんと変わります。

 

目と目の間の鼻筋に、少しハイライトを這わせるとより立体的になります。

 

マスクの色と合わせると、お顔のまとまりが良くなりますよ。

メイクキープスプレーを最後に一振りしておくのも有効的とのことです。

 

 

スキンケアをしっかりして、下地で整えてリキッドファンデ。

 

 

ポイントは、パウダーでしっかりと抑えること。

眉毛はしっかり目に書いて印象を出して、ノーズシャドーとハイライト。

そして、ワントーンメイクでまとめてみるとスッキリした印象になります。

 

夏のマスク、メイク崩れ知らずでお過ごし下さい。