ever green,ever fresh

Good Stuff vol.858

Good Stuff(木)C.Wニコルとアファンの森

 

いいものを幅広くご紹介するGood Stuff

 

今日は今年4月にお亡くなりになった作家であり環境保護活動家でもあった

C.W.ニコル」さんが長年携われてきた環境活動をご紹介しました。

 

 

現代が抱える問題を自然を通じて「よくしていきたい」と最後まで発信してきたニコルさん。

彼の活動は、自然を復活させるだけではなく人の心まで再生してきた偉大なことでした。

 

ニコルさんは1986年に当時「幽霊森」と呼ばれていた荒れ果てた長野県の里山を購入。

アファンの森」と名付け地域本来の生態系を再生させようと取り組んできました。

※afan(アファン)とは、ケルトの言葉で「風の通るところ(谷)」という意味。

 

 

「森を守るだけでなく、人々の心も育まれなければ永遠の森は存続できない」

 

 

徐々に森には緑が広がり里山の原風景を取り戻していったアファンの森

 

人の心を育むというのは国の未来と地球の未来を良くするためにとても大事。

 

C.W.ニコルさんのメッセージが込められた
「森の祈り」も併せてご覧ください。

 

今日は何十年、何百年後に命をつなぐ未来のために最後まで全身全霊をかけて取り組まれた

C.W.ニコルアファンの森プロジェクト」をご紹介しました。

 

今日のGood Stuffをもう一度!

http://radiko.jp/share/?sid=KISSFMKOBE&t=20200723140000