ever green,ever fresh

Good Stuff vol.860

Good Stuff(水)【音ライントーク】

2時の頭は音の鳴る方へ!

月・水限定 Good Stuff企画【#音ライントーク】

 

今日は神戸国際会館の水流和子さんに電話でお話を伺いました。

 

神戸国際会館は、音は十分な残響時間があり、

舞台の大きさを調節でき、

クラシックからポピュラー音楽、演劇やオペラなど

あらゆるジャンルの公演に対応できるホールです。

ふんだんに木材を使われていて、木のぬくもりと音の良さを感じられます。

 

コンサートの開催が難しい状況でも、文化発信の拠点として

音楽鑑賞の場を提供し続けたい、という思いから

「ワンコインコンサート」の企画がスタートしました。

 

お客さんに安心して気軽に楽しんでもらえるように

しっかりと感染症防止対策を講じて、入場料をワンコイン500円に。

 

 

オーケストラでは

指揮者を見て合わせるだけではなく、

演奏者同士、お互いの音を聴きあって演奏しているので

ソーシャルディスタンスを保たないといけないというのはとても大変なことだそうです。

通常でも音が伝わる時差がありますが、

距離をとることでその時差がさらに大きくなるため、

工夫と調整が必要になりました。

 

また、本番でも可能な限りマスクを着用し、

管楽器を吹く時に出る水分は、使い捨ての給水の良い紙で処理されているそうです。

 

このようにクラシック界でも皆さん色んな工夫をされています。

 

 

<次回のワンコインコンサート>

8月20日(木)13時開場/14時開演

関西フィルハーモニー管弦楽団の「弦楽アンサンブル」の演奏で楽しむ

約1時間のコンサートです。

 

また、今回指揮はされませんが

司会、話し手として関西フィル首席指揮者の藤岡幸夫さんが登場。

関西フィルコンサートマスター岩谷祐之さんのヴァイオリンソロも聴けるそうです。

他には、超有名クラシックからジブリの旋律までゆっくり楽しめる内容となっています。

 

9月にもクラシックとJAZZでワンコインコンサートを開催予定だそうです。

 

 

詳しくはホームページをご確認ください。

神戸国際会館こくさいホール 公式サイト

 

radikoのタイムフリーでもう一度聴く!

http://radiko.jp/#!/ts/KISSFMKOBE/20200729140000