ever green,ever fresh

Good Stuff vol.224

Good Stuff(月):えんかん舎

いいものを幅広く紹介するグッド・スタッフ

 

今日は、トアロードにある絵本屋さん「えんかん舎」をご紹介しました

スタジオには「えんかん舎」舎長の高岡アランさんをお迎えしましたよ~!

 

「えんかん舎」は外国語の絵本や漫画をそろえているところが特徴です!

外国語というのはイタリア語、フランス語、ドイツ語、スペイン語のヨーロッパのげんごから中国語、韓国語、タイ語、などのアジアの言語もそろえています

 

この「えんかん舎」のコンセプトは

簡単に外国語に触れてもらいたい、絵がある絵本から外国語に入ってもらいたい!

とのことで、世界の本が集まるお店です~

 

高岡さんによると日本の絵本と世界の絵本の違いは、、、

・絵のタッチが違う

・日本人には少し意外?なストーリー

・言語が違うからもちろん文字の形

が違うそうですよ~~

 

 

ここで「えんかん舎」舎長の高岡さんオススメの絵本3冊を持ってきていただきました

①『フィッザラーン』

こちらはアラビア語の本です!

日本の絵本ではあまりない雑誌のような柔らかくてきれいな色の表紙が特徴です

 

 

②『LANGE PETER MADSEN』

こちらはデンマークの絵本です

ひょんなことから身長が大きくなって、またひょんなことから縮む話です!

絵本が細長いのが特徴です!

 

③『NARUTO』

日本人にもなじみのある漫画『NARUTO』ですが、、、

こちら、なんとドイツ語で書かれています!!!

外国語を学びたい方におススメです!!

 

「えんかん舎」はトアロードをあがって山手幹線の近くにあるホテル山楽の近く、STUDIO KIKIの向かいにあります

営業時間、定休日は日によって変わりますので「えんかん舎」のブログをチェックしてくださいね!

えんかん舎ホームページはこちら

https://enkansha.webnode.jp/

 

聞き逃した方はこちらからお聞きいただけます!

http://radiko.jp/share/?sid=KISSFMKOBE&t=20190318120000

 

「えんかん舎」舎長、高岡さんありがとうございました!