Blog

5月9日(木)ゲスト:ドレスコーズ

本日はゲストにドレスコーズ

志磨遼平さんをお迎えしました

 

 

====================

志磨遼平さんは、1982年和歌山県出身

2006年、毛皮のマリーズとしてデビューし、2011年、日本武道館公演をもって解散。

2012年1月1日、ドレスコーズを結成。

シングル「Trash」(映画『苦役列車』主題歌)でデビュー

アルバム2枚、E.P.1枚を発表後、志磨さん以外のメンバーが脱退。

現在はライブやレコーディングのたびにメンバーが入れ替わるという活動を展開

文筆活動のほか、近年は俳優として映画『溺れるナイフ』やドラマなどにも出演。

2018年1月、初の音楽監督作品『三文オペラ』上演。

====================

志磨遼平さんにもカード引いて頂きました!

イーズカード

 

Q.恋人にしてほしいファッションは?

 

A.あんまり考えたことないですね、、!

かわいいなと思うことはありますが、これを着てほしいとは言わないです。

でも、ワンピースが好きです!

 

Q.誤解をときたいことはありますか?by a flood of circle 佐々木さん

 

A.ドレスコーズの志磨さん以外のメンバーは全員脱退とプロフィールの説明をさらっと

している時に相当ひどいやつなんじゃないかって思われていると思っています。

メンバーにきつく言ってるんじゃないかと思われてそうだけど

民主主義でやっています!!!という誤解をときたい!

 

====================

 

ドレスコーズは5月1日にNEW アルバム『ジャズ』をリリースしました!

およそ2年ぶり6枚目のフルアルバム。

「人類が滅ぶ時は一瞬ではなく、穏やかなものなのかもしれない。」

という気づきのもと、平成の終わりに完成された作品で、「ジプシーミュージック(ロマ音楽)」を基調にした全12曲を収録。

故・忌野清志郎さんとの活動で知られるサックス・クラリネット奏者、梅津和時さんがアレンジャーとして参加しているほか、ゲストミュージシャンとして、東京スカパラダイスオーケストラから加藤隆志さん(Gt)と茂木欣一さん(Dms)ケンゴマツモトさん(THE NOVEMBERS/Gt)、前作『平凡』にも参加しているナカイケジョーさん(SCOOBIE DO/Ba)盟友のドラマー菅大智さん(ドレスコーズ結成メンバー)など総勢18名のミュージシャンが参加

 

====================

 

ドレスコーズ『ジャズ』リリースイベント

@HMV&BOOKS SHINSAIBASHI店内イベントスペース

■5月10日(金)午後7時〜

 

「the dresscodes TOUR 2019」

■6月29日(土)@大阪・アメリカ村BIGCAT

 

====================

 

ドレスコーズの詳しい情報は公式HPをご覧ください!

ドレスコーズ公式ホームページ

 

====================

 

ドレスコーズとのお話を聞き逃した方はこちらからお聴きいただけますよ~!

http://radiko.jp/share/?sid=KISSFMKOBE&t=20190509133000

 

ドレスコーズ志磨遼平さん、ありがとうございました~