ever green,ever fresh

Good Stuff vol.679

Good Stuff(火):『ジャパンブル―~藍色を知る~』

良いものを幅広く紹介している「 Good Stuff 」

 

「読む・観る・行く・知る・聴く」などのテーマで、

暮らしに楽しみをプラスする情報をお届け!

 

 

今日は「Good Stuff for knowing」「知る」をテーマに

『ジャパンブル―~藍色を知る~』をお届けしました!

 

いよいよ来年に迫った2020年東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムにも藍色が使われています!

藍色が使われることでどこか日本らしさを感じることができるのではないでしょうか?

 

 

「藍色」はタデ化の一年草で「インディゴ」という色素が含まれています。

 

藍染の歴史は古く、飛鳥時代から奈良時代に中国から伝わって、最初は貴族の衣服に使われていたとされています。

それが一般に広がったのは江戸時代、木綿を染めやすく、防虫効果もある「藍」が普及していったといいます。

 

「藍」のことを海外では 「JAPAN BLUE」と呼んでいるそうです!ご存知でしたか?

 

さぁ、いよいよ来年に迫った2020年東京オリンピック・パラリンピック、エンブレムに使われている「藍色」のことを知ると、エンブレムの見方が今までと少し違ってきませんか?

 

 

今日は「Good Stuff for knowing」「知る」をテーマに

『ジャパンブル―~藍色を知る~』をお届けしました!

聞き逃した方はこちらからお聴きいただけます!
http://radiko.jp/share/?sid=KISSFMKOBE&t=20190709120500