ever green,ever fresh

Good Stuff vol.697

Good Stuff(月):夏のフルーツ

いいものを幅広くご紹介、グッドスタッフ!

 

今日は Good Stuff for Knowing!! 「知る」をテーマに

『夏のフルーツ』についてピックアップしました!

 

神戸と加古川の2箇所でお店をされている青果店

「フルーツ館あんず」の店長、峯松さんに色々教えていただきました!

 

 

 

 

夏のフルーツといえば『すいかを想像される方も多いはず…

しかし、実はもうシーズン終盤に差し掛かっているそうです!

 

5月から旬の産地が北上していくそうで、8月は山形県が旬の産地。

 

峯松さんによると「旬」は、糖度はもちろんのこと、

シャリシャリした食感のことを指すとのこと。

 

その食感を求める人は山形県産を選ぶといいそうです!

 

 

 

 

 

ももも夏のフルーツとして有名ですが、

こちらもシーズンの終盤に差し掛かっているそう…

 

峯松さんによると、熟したももを買いたいのであればお尻をチェックとのこと。

 

熟しているももは、お尻の部分が濃い黄色になっているそうです!

 

頭の部分が真っ赤だから熟しているとは限らないそうです。

 

 

 

 

 

ぶどう は梅雨の時期を耐えて、ちょうど実の皮が赤くなるのが8月!

 

実が大きい大粒のぶどう「巨峰」がスーパーや青果店をみると

並び始めており、これから日が経つにつれて「ベリーA」や「ピオーネ」といった

種類も増えていくそうです。

 

美味しい大粒のぶどうは、茎がより青いやつを選ぶといいそう。

 

 

 

 

いちじく』も梅雨のの時期を耐えて、8月に旬を迎える果物。

 

そして、実は神戸は全国的に有名な産地として知られています。

 

いちじくの一番の大敵は「水分」

水を吸うと味が悪くなるそうですが、今の時期、晴れの日が続いて

より成熟しやすく味が濃いものができるとのこと。

 

今がまさに旬ということで、スーパーや青果店に行ったら神戸産のいちじくをチェック!

 

しかし、他の果物に比べると、より傷みやすいので

買ったらその日のうちに食べるのがオススメだそうです。

 

 

 

 

美味しい夏のフルーツを食べて

ビタミンを補給することで暑い夏を乗り切りましょう!

 

 

グッドスタッフを聞き逃した方はこちらから聞けます!

http://radiko.jp/share/?sid=KISSFMKOBE&t=20190812120800