毎週木曜日 21:30-22:00

RADIVEGAS

RADIVEGAS

RADIVEGAS ON AIR

PM 21:30~22:00 EVERY THURSDAY

日時
ラジコボタン LasVegasにメッセージを送る
ラジベガスについて

Fear, and Loathing in Las Vegas、
Kissでの久々にレギュラープログラムが決定しました!
タイトルは「RADIVEGAS」
(読み方:ラジベガス)。
9月までの半年間、30分間の番組では、
メンバーのうち
So(Clean Vo)
Tetsuya(Ba) Tomonori(Dr)の
3名がレギュラー出演。
Fear, and Loathing in Las Vegasの
レギュラー番組は、
2015年、2016年の「MUSIC APPLE」
以来、4年ぶりの復活となります。
普段のライブでは感じられない
ラジオならではのメンバーの素の声、
フェスや対バンで交流のあるバンドとのトークまたはメッセージ、
神戸の街へ繰り出しての取材ロケ、
バンド主催の大型フェス
「MEGA VEGAS」の
最新情報など、
ここでしか聞けない
バンドの魅力をお届けします。
どうぞお楽しみに。

profile

2008年神戸にて結成。
ライブ会場限定販売の自主制作EPを
完売させ続け、
噂が噂を呼び2010年11月タワーレコード限定で1stアルバム
「Dance&Scream」をリリース。
エモ、スクリーモ、メタル、EDM
、Hip Hopからアニソンまで
様々なジャンルを容赦なく詰め込みんだ予測不能かつ
ドラマティックな
唯一無二の音楽性と、
老若男女問わずフロアにいる全ての
人々を踊り狂わせてしまう
圧倒的なライブパフォーマンスにより
国内外からの熱烈な支持を受け瞬く間にライブハウスシーンを駆け上る。
以降、メディアへの露出が
ほとんどないにもかかわらず、
彼らの全てのリリース作品は
オリコンチャート上位の常連となる。

2013年3月には
地元神戸ワールド記念ホールにて
キャリア初となるワンマンライブ、
2015年早々には関東初のワンマンライブとなる武道館公演を開催。
それぞれをソールドアウトさせ
満を持して2017年、
ワーナーミュージック•ジャパンへ移籍。
同年10月、5thフルアルバム
「New Sunrise」をリリースし、
半年にわたり47都道府県全てをまわる
ロングツアーを敢行。
全公演をソールドアウトさせ、
2018年4月にはツアーファイナル
である
幕張メッセワンマン公演も
大成功に収める。
同公演では、
2019年を結成10周年の節目の年とし、
2日間にわたるフェス(MEGA VEGAS)を開催すると宣言したが
その直後、6月にギターSxunが脱退。
5人体制でその年のツアーを
やりきるも翌年2019年1月には
ベースKeiが死去し予定していた
スケジュールは
全てキャンセルとなってしまう。
最愛のメンバーとの死別によりバンド活動継続は困難かと思われたが、
2019年6月、後任のベーシストとして
Tetsuyaを迎え入れ再び
動き始めることとなった。
いくつもの困難を乗り越え
止まらずに進んでいく
Fear, and Loathing in Las Vegas。
彼らが次に我々に見せてくれるものは
一体何なのだろうか?
最早それを想像するだけでも
胸が躍ってしまうのだ!

イメージ
TOPへ戻る