1203話(2019年4月20日 ON AIR)

「24歳」

作・合田団地
出演・のたにかな子
藤井颯太郎
俺ほど役に立たんやつっているんかなって自分でも思うし
そうかな?
そうだよ。自分でも、それは一番わかってるから
私は、それは違うと思うけど
いや、そうやねん
そっか
役に立たんのが嫌やから、役に立つように頑張ったらいいって自分でもそう思うねんけど、
頑張られへんから
頑張ったらいいやん
頑張られへんから。頑張られるんやったら頑張るけど、頑張られへんから
じゃあ、しゃあないなあ
ごめんな
私に言うてんの?
君も含めて、みんなに
私は別に謝られることないけど
役立たずでごめん
それは私に謝ってんの?
というか、世界に
そうか。世界に謝ってんのか
俺な
うん
25になったら死のうと思ってんねん。意味ないし
それはもう決めてんの?
決めてる。もうずっと前から決めてる。25歳の誕生日にって
誕生日いつやったっけ?
9月
もう半年ないやん
うん。せやで
意味ないって?
え?
意味ないって言ってたやん
ああ。生きてても意味ないし
人の役に立たんからって意味ないことないやろ
それだけちゃうしな
うん?
楽しくないねん。なんにも良いことないし
それで25になったら死ぬんか
せやな
別に死なんでもいいやん
でも、人の役にも立てんし、俺自身も楽しくないし、良いこともないねんで
ほんまにそう?
でも、決めてるから
私は、君に私の話聞いてもらったりしたら気が晴れるし、一緒に遊んだりしたら楽しいし、
私は君に会えてよかったと思ってるけど、君はそうちゃうんやね
そんなことないけど
そうやんか。君が言うてることはそういうことやで。私と出会ったことも、
私と話したことも、私と遊んだことも、別に楽しくなかったし、良かったことでもないって
思ってるって言うてるねんで
でも、後悔しそうやねんな
後悔?
あーあ、あのときちゃんと死んでればよかったなって
後悔せんよ。大丈夫や。後悔せん
申し訳ないって思いそうやねんな
なんやねん、それ
思わんでいいんかな
思わんでいいよ、そんなん
そうなんや。大丈夫かな
大丈夫や
大丈夫か
――終わりです。