1228話(2019年10月12日 ON AIR)

「静かになるまで46億年とちょっとかかりました。」

作・西田悠哉(劇団不労社)
出演・東千紗都
藤井颯太郎
チャイムの音。
教室のドアの開く音。
男1
…はい、おはようございます、えー、今日は、いや「今日も」と言うべきでしょうか、えー、大変残念なお知らせがございます。えー、今朝、体育の、山城里(ヤマシロザト)先生が、校庭で、えー、遺体として発見されました。
女1
えっ、山城里先生が、、この学校で一番胸板が厚いのに…
男1
十中八九「ヤツラ」の犯行と思われます。我が校イチの肉体派も「ヤツラ」にやられてしまったという事で、くれぐれも迂闊に校舎から出ないように!
…はい、それでは今日の朝の会を終わります、日直さん号令!
…今日の日直は渡辺田(ワタナベダ)くんのはずですが、、、いないみたいですね
女1
渡辺田くんは虹色のエクトプラズム的なものを放出して、保健室に行きました
男1
そうか、彼もか、、ではこのクラスも遂に君一人に…
女1
はい
男1
じゃあ君、代わりに号令を
女1
起立!礼!着席!
男1
はい、えーでは、1限目は英語ですが、、英語圏の人々はもう「ヤツラ」の手により壊滅状態にあるとの事なので、えー、英語を学ぶは必要なくなってしまいました
女1
先生トイレ!
男1
先生は、トイレじゃありませんし、私は先生でもありません
女1
え、
男1
給食のおじさんです、もうこの学校に先生はいません
女1
あそっか
男1
でトイレがどうしました?
女1
おじさん、トイレ、、行った方がいいんじゃないですか?
男1
ん?私が?
女1
…ズボン、、濡れてますよ
男1
ああこれはね、オシッコじゃなくて、、涙です
…君は若いからまだ知らないだろうけど、、
人間最終いくとこまでいくと股間で泣くんですよ
女1
え、なんで泣いてるんですか
男1
股間で泣く時はですね、嬉シッコ(ウレシッコ)と悲シッコ(カナシッコ)の二種類があって、これはその、前者
女1
嬉しいの?
男1
僕はね、ホントは先生になるのが夢だったんだ、それが一応叶ったからね
女1
泣くほど嬉しいものですか?
男1
皆に配る栄養カプセルの調合を指示通りにこなすだけの空虚な仕事に比べればね
女1
…おじさん「ギュウドン」って作れる?
男1
なんだいそれは
女1
昔の本で読んだだけなんで、知らないならいいです、昔は皆食べてたらしいです
チャイムの音
男1
いけない、もう日が暮れてきた、終わりの会をしないと「ヤツラ」が来てしまう
女1
はーい
…最近、どんどん一日が短くなってますね
男1
人工太陽もじきにバッテリー切れだ、、、ちなみに昔は1日が24時間もあったらしいね
女1
そんなに長いと気が狂っちゃいそう
男1
もう随分色々と、、おかしくなってきたもんだ
女1
へー、、てか昔って、いつの話ですか?
男1
…そう遠くない、、本物の太陽がまだあった、ちょっと前の話だよ
チャイムが校内に虚しく響き渡る。