1262話(2020年6月6日 ON AIR)

「口の中がもさもさしてる」

作・合田団地
出演・大熊隆太郎
のたにかな子
――電話。
でも、元気そうでよかったわ
ありがとう。そちらこそ
ありがとう。俺も元気やで
ちょっと訊いてもいい?
え、なに?
なんで連絡くれたんかな?
え?
なんで連絡くれたん?
え?
聞こえてるやろ。聞こえてへんフリすんなや
うん。ごめん。聞こえてへんフリした
なに聞こえてへんフリしてんねん。なんで連絡くれたん?
うわー、恥ずかしいな
いやいやいや
え、なに?
この期に及んで、なに恥ずかしがってんねん
だって恥ずかしいもん
いやいや、そこは素直に言いや
自分のこと素直に話すん、恥ずかしいやんか。言葉にすんの上手じゃないし
そういうとこやったんやで
なにが?
自分、
は、なにが?
私、あの後、いろんな人から、
あんたが私のことどう思ってるか聞いてびっくりしたんやから
ごめん
え、ごめん?
悪く言った記憶はないんやけど、ごめん
違うよ。私のこと、ちゃんと愛してくれてたり、
ちゃんと必要としてくれてたりっていうのを聞いてびっくりしたんや
ああー
なんでちゃんと言うてくれへんかったん?
言わんでもわかるやろ
は?
だから、言わんでもわかるやん、それは
いやいやいや。わからんの。全然わからんの
えー、そんなもんなん
そんなもんやし、私はなるべく言葉にしようとしてたのに、
なんで私ばっかり汲み取ってあげなあかんねん
恥ずかしかってん、だって
私は言ってほしかった。不安やったから、言ってほしかった
愛してるとか必要としてるとか、言うの?
うん
いや、恥ずかしいわ
恥ずかしかったんやろけど
恥ずかしいし、よう言わんわ
そういうとこやで、自分
こういうところか
なんで連絡くれたん?
いや、元気かなって
うん
久し振りに声聞きたくなって
うん
寂しかったりもしたし
うん
くらいかな
くらい?
うん。くらい
話せて嬉しかった?
嬉しかった
私も連絡くれたの嬉しかった
あー、そう
うん
いや、でも、元気そうでよかったわ
ありがとう。そちらこそ
また連絡してもいい?
うん
ありがとう。じゃあ、また連絡するわ
うん。して。ありがとう
迷惑ちゃう?
迷惑ちゃうよ。私も、寂しいときとか、してもいい?
寂しいときとかあんの?
あるわ。あほちゃう
じゃあ、寂しいときとか、連絡して
ありがとう
じゃあ、また
またね
――終わり。