1274話(2020年8月29日 ON AIR)

「出町柳恋日和」

作・たみお
出演・大熊隆太郎
のたにかな子
AN
京阪出町柳駅ー 京阪出町柳駅、終点です。お忘れ物のないよう、お降りください。
プッシュー・・・
カヨコ
ついさっき、失恋を、してしまった。
ほんまは三条でおりな家にかえれへんのに、あたまんなかが真っ白で、降りれへんかった。
出町柳駅。終点。うちの恋も終点や。終わってしまった。
屋外
カヨコ
理由はいったいなんやったんやろ。
トモヒロくんは、うつむいたまんま、なんも言うてくれへんかった。
久しぶりのデート。
トモヒロくんは、つないだ手ぇをぱっと話して、ごめん!って言った
突然やった。突然すぎた。理解不能。まるで怪奇現象や。
トモヒロくんのアホ! 好きやったのに! 
誰かとぶつかる音。
男の子
イッター。
カヨコ
あっ、ご、ごめん! 大丈夫? ケガない?
男の子
膝から血ぃでた!
カヨコ
あっ、ごめん! どうしよう、ばんそうこ。ばんそうこあるかな!
男の子
嘘や。
カヨコ
へっ
男の子
血ぃでてへん。
カヨコ
え・・、
男の子は自分のお尻を叩きながら。
男の子
よいしょと。よし、ランドセルも傷ないな。
おねえちゃん、僕が運動神経良くてよかったな。
これからは前みて歩くんやで。ほな、僕、飛び石いくから
カヨコ
なんでなん。・・・なんでそんな嘘つくん。
男の子
えっ
カヨコ
びっくりするやん。そんなん、びっくりするやんか。突然すぎるわ。
男の子
び、びっくりしたんは、僕やんか。
カヨコ
突然すぎるわ、突然すぎるわあ うわああん。
男の子
えええ、どないしたんや、おねえちゃん。。。
カヨコ
失恋してしもてん・・・! うわあああ!
鴨川。
男の子
…僕のランドセル、何入ってるかわかる?
カヨコ
勉強道具やろ。
男の子
それは家に置いてきた。野球のボールとパンや。ほら、食べ。
カヨコ
ええの? 
男の子
いいよ。食べたらいいよ。
カヨコ
くるみパン。おいしい。
男の子
あ、気ぃつけや。
カヨコ
なに?
トンビ
男の子
ここは出町柳の三角州。有名なトンピの陣地や。
ほら、あいつら、パンかっさらっていきよんねん。
カヨコ
そやった。
男の子
うまいこと隠しながら食べるんやで。
カヨコ
うん。
男の子
ぼくも昔やられた事あんねん。突然やで、突然ぱーってなくなんねん。びっくりするわ。
カヨコ
お、おねえちゃんもな・・とつぜん・・うう
男の子
うんうん ぱーってなくなったんやな わかるでその気持ち つらいな。 
カヨコ
きみ、何年生なん?
男の子
ぼく? ぼくもうけっこういってんで。小三や
カヨコ
好きな子とか、もうおるん?
男の子
うん! ぼく、好きな人いっぱいおるねん。おねえちゃんのことも、好きやで
カヨコ
えっ、いま会ったばっかりやのに! 早すぎ!
男の子
ぼく足も早いんやで! チーターには負けるけど。学年で一番早いねん。
カヨコ
うちはいま、足の話しじゃなくて、恋の話をしてんねん!
男の子
そっか・・ごめんな、まだそれ習ってへんねん
小4になったら習うかもしれんし、そん時はなそか
カヨコ
そんなん・・・中学になっても、高校になっても習わんよ・・・
そんな簡単に好きっていうたらあかんよ・・
バサバサ!
ふたり
あっ あーーー!
トンビが鳴く
カヨコ
わたしのパン・・・トンビがもってった・・・!
男の子
・・・
カヨコ
なんで何もいわんの?
男の子
また、泣くかなあって思って。でも、ぼくもうお小遣いないし・・・
パン買いにいけへんし・・。
そや! ボール投げしよか! これ、楽しいで! って・・・あかんか・・・ごめん・・・
カヨコ
ううん、しよう! ボールなげ! おねえちゃんこそごめん! おねえちゃんも君のこと好きやで!
男の子
やったー!
カヨコ
ねえ! きみ、名前なんていうの。
男の子
トモヒロ!
カヨコ
え?
カヨちゃあああん!!!
カヨコ
・・・え?・・トモヒロくん・・・
よかった! ここにいた!さっきはごめん!! ぼく、ぼく!
カヨコ
男の子ここにいなかった?? いま!
え?
カヨコ
ううん。ううん、あんな、えっと・・・えっと・・・
うん。
カヨコ
はなそ・・・トモヒロくん
うん! パン、こうてきた。
おわり