1279話(2020年10月3日 ON AIR)

「努力の末」

作・合田団地
出演・大熊隆太郎
高橋映美子
もういいよ
え?
もう頑張らなくていいよ
いや、でも
頑張るな、馬鹿
いや、一体誰のために
うん?
一体誰のために頑張ってると思ってるんだよ
そういうところだよ
そういうところ?
誰のために、みたいなこと言うところ
ごめん。そういうつもりで言ったんじゃない。
俺は、でも、その、必要があると思ったから、頑張ってただけで
誰のために?
いや、だから、それはさ、君のためだと、俺が、俺がね、思ったから
頑張らなくていいよ
でもさ、俺が今まで頑張ってこなかったからいろいろ
いや、もういいよ
え、うん
私、少しでも頑張ってって望んだか?
言葉でそう言われたことは一度もないけど
ほら。私は一度だって、頑張ってって望んだことはないんだよ
でも、口ではそう言われなくたって、態度でわかるよ
そりゃね、思わないこともないよ、少しくらいは頑張ってよって
俺はね、確かに今まで一度も頑張ったことないよ。ああ、俺、全然頑張れてないなって。
頑張ってないせいで君に迷惑をかけているぞって、かけ続けているぞって、思うよ、
自分でも。このままじゃいけないな。頑張らなきゃ頑張らなきゃ、
変わらなきゃ変わらなきゃって、俺は思った。君のために。
君に好きでいてもらい続けるために
迷惑だって思ってないよ。迷惑だって思ってたかもしれないけど、迷惑だって思ってないよ。
頑張る必要も変わる必要もないよ。絶対ない
あんまり難解なこと言わないで。俺、馬鹿だからわかんなくなっちゃう。
迷惑なの? 迷惑じゃないの?
迷惑じゃないよ。馬鹿なんだから、賢く立ち振る舞おうとしないでよ
俺がいつ賢く振る舞おうなんてしたかよ
頑張ろうとしたり、変わろうとしてるでしょ。それのことを言ってるの。
私の暴力性に耐えかねるのね。どうしてもこの暴力性を誰かに、
というか君にぶつけなきゃいけないの。悪いけど、ぶつけさせてほしい。
もし、暴力そのものが嫌なら君が頑張って負けないようにすればいいと思うけど、
私のこの暴力性から君が勝手に想像して、罪悪感を覚えているなら覚えるのやめて。
私にとって便利な君のままでいて
便利な君っていうのは、どういうことだよ
考えるのやめて。考えて難しくならないで。
難しくなったって私のためにならないからもう考えるのやめて。
穏やかな人と一緒にいることがかけがえのないことだって私気付いたから
でも、このままじゃ君に迷惑をかける
かけてないの。全然かけてない。今までのままでいいのよ。
今までのままの難しくない君でいて。私も君も幸せだったんだから、
なんのために、誰のために、変わろうとするの?
今の君が好きだよ。愛してる
俺もだよ。俺だって好きさ。愛してる
終わり。