1281話(2020年10月17日 ON AIR)

「宇宙レストラン」

作・のたにかな子
出演・大熊隆太郎
東千紗都
ヨリ
なんかさ
カズ
ヨリ
そのまま現実にしてしまう人、っているやん
カズ
……え??なんのこと??
ヨリ
いや、こうなったらいいなーとかさ、自分の願望を実現できる人
カズ
あぁ、そういうことね
ヨリ
その人の努力もあるけど、相当なエネルギーよね
カズ
まぁ工夫して省エネで出来ちゃう人もいるけどね
ヨリ
引き寄せの法則とかあるやん、宇宙にオーダーして願いを引き寄せるやり方
カズ
ヨリちゃん大丈夫?
ヨリ
例えばさ、レストランに行って店員さんが注文を取りに来ても、
ボーっとして何もオーダーしないで座ってる。
でもみんなが食べてる“普通の平凡な日替わり定食”がでてくるわけ
カズ
そのシステム逆に斬新だな
ヨリ
平凡な日替定食は、まぁまぁおいしいし、栄養もあってコストもいい。でも、違うの!
カズ
ヨリちゃん何が食べたいの
ヨリ
そうなの!そこなの!結局何が食べたいかが重要なの!
日替定食が食べたいわけじゃないの!私は、パスタが食べたい!
カズ
入る店間違えたのかな?
ヨリ
この世はね、なんでも取り揃えてる、宇宙レストランです。
カズ
お、おん?じゃあパスタ頼もうよ
ヨリ
ちゃんとパスタをオーダーしないと、パスタは、食べれない
カズ
当たり前なこと言ったね
ヨリ
何かを得たい、ということは同時に自分が大事にしてるものを失って、痛みを伴って、
それでも得たい気持ちがあるかどうかを試されているの。
でも、この痛みの代償は、お試しの痛みなの
カズ
なんか大変だから別のもの…
ヨリ
そのお試しの痛みの先にぃ!脳と舌がとろけるくらい史上最高のパスタがあったら!
どうするぅ?
カズ
そのパスタ…なんか色々大丈夫?まぁ、そんなに美味しいなら食べてみたい、けど…
ヨリ
痛みなんて完全に忘れるくらい至高のパスタだったら?
カズ
んんー…まずその痛みがどんな程度か…
ヨリ
カズくん、自分が望んだ人生を叶えたくないの?
カズ
え?パスタの話は?
ヨリ
痛みのことを先に考えるなんて!せっかくの良い波動を止めてしまうなんてナンセンス!
カズ
波動て何?いや、でも痛みの代償に見合ってるかは知る必要があるやん
ヨリ
金額でいうとお一人様3800円
カズ
え…なんか…リアル
ヨリ
コースならお一人様8千円から3万円
カズ
ヨリ
カズくん。宇宙レストランには、痛みを堪えた先に、自分が望む人生が待ってる。
カズくんはどの痛みを試してみる?
カズ
ちょ、ちょっと待って。ひょっとして君の痛みも僕が請け負う前提?
ヨリ
あなたは3800円の瞬発的な快楽を求めますか?
それとも8千円からの長時間続く快楽を求めますか?
カズ
ちょ、言い方
ヨリ
…クーポンもあります
カズ
(溜息)…予約しといて
終わり。